マインクラフトがOculus Riftに対応し、VR空間でマイクラをリアルに楽しめるように

2016年8月15日に、マインクラフトがHMD(ヘッドマウントディスプレイ)のひとつ「Oculus Rift」に対応したMinecraft:Windows10 Edition Betaを公開しました。

VRの世界でのマイクラはどのように見えるのか。GIF動画などで分かりやすくまとめてみた。

Sponsored Link

VR空間でのマイクラ

火の矢が飛んで来るとツイツイ目でおってしまう

6

VR(仮想現実)空間では、実際に首を動かさないと周りを見れない。なので、こうやって火の矢が飛んできたりすると、ついつい目で追ってしまうようだ。

本当に洞窟探検をしているような感覚

7

視野にあるものがマインクラフトしか無い・・というだけで、リアルさが一気に上昇。これでシェーダーとか入れたら、更にリアルになりそうだが激しい3D酔いに見舞われそう。

インベントリなどのUIが立体表示

8

個人的にはこれが面白くて、ゲーム内のUI(ウィンドウ、設定画面など)が空中に浮かぶように表示されるようになっていること。目の前に表示されるのではなく、「そこ」に表示されるこの感じが面白い。

アイアンゴーレムはやっぱり背が高い

9

これ、襲われたら怖いな。普通のディスプレイでは気にならないが、VRだと途端にアイアンゴーレムのでかさを意識する。首を動かすことによる連想・感覚って新鮮だよね。

「落下」に今まで以上に恐怖を感じる

10

下は「水」だから落ちても大丈夫・・と普段は思ってプレイしているが、VRだと本当に落ちているように感じるので、すこし躊躇する。サバイバルモードだとなおさら怖いわ・・。

Mojang公式の紹介動画

 

VR環境でマイクラをプレイするには

4

→ Minecraft: Windows 10 Edition Beta (Microsoft Store)

Windows10に付属しているマイクロソフトストアで、1000円にて購入できる「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」を使えばVR版のマイクラを遊べる。

対応しているHMDについて

5

→ Explore Minecraft in VR

マインクラフトの公式サイトによれば「Oculus Rift」と「Gear VR」という2種類のヘッドマウントディスプレイで遊べるようです。

 

VR版マイクラに思うこと

まだVRで遊べる環境は持っていないのですが、なんとなくVR版マイクラではDropperに代表される落下系や、Minecart Coasterなどのジェットコースター系が再び盛り上がりそうだよね。

建築も楽しいかもしれないが、それ以上にスピード感があってドーパミンが脳から出まくりのDropper、ジェットコースター系は相当に楽しいともう。

もちろん洞窟の中で暗闇からフッと姿を表したクリーパーに爆発心中されるのも怖くて楽しそうです。というか、スピード系よりもホラー系のほうが面白そうだな・・。さすがにVRならビビるじゃん?

以上、マイクラのVR版についてちょっとだけまとめでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ「マイクラモール」の管理(CSSとか、HTMLとか、難しいこと・・)をしている、やかもちです。マインクラフトで好きなことは「建築」で、建築しかしていません。 でもこれではマインクラフトを全部遊べていないのでもったいない。そう思って、最近はRS回路、コマンド、MODも勉強してみたり。 マイクラ歴3年の建築厨ですが、よろしくお願いしますヽ(´エ`)ノ