【マインクラフトPC/PE】豚の入手方法と繁殖の仕方、豚の乗り方についてのまとめ

食糧として、豚を捕まえたり、移動手段として用いることもある「豚」についてまとめました。要点としては、豚の入手方法、繁殖の仕方、乗り方、豚小屋の作り方をまとめています。

Sponsored Link

豚の生息地域

特にこれと言ったバイオームは決まっていません。一定の明るさのある草ブロックの上にスポーンします。平原バイオームならよく見かけられると思います。

豚はスポーンしてからちょっとずつ移動をしているので、時おり草ブロックなんて全く無いところに居ることもあります。

豚がドロップするもの

豚を倒すと、1~3個の「生の豚肉」が手に入ります。火属性のついた剣で倒すと、1~3個の「焼き豚」になります。ただし、ドロップするのは大人の豚だけになります。子ブタはお肉も経験値も落とさないので、成長するのを待ちましょう。

焼き豚の回復力

焼き豚の回復力は4+6.4です。実際に回復するのがこの空腹度を表すお肉4個分で、6.4は目には見えませんが腹持ちに値する部分です。腹持ちと言うのは、次お腹が空くまでの間隔のこと。

焼き豚はステーキと同じ回復力を持っていて、腹持ちも良く非常に良い食糧です。お腹が満腹になったら、6.4の腹持ちは隠し回復度となって体力が減っている時に、体力が回復するようになります。

豚を家畜にするためには

豚を家畜にするためには、豚の好物で誘導して小屋まで連れて行く必要があります。

豚の好物「ニンジン」

豚が大好きなのは、ニンジン。これが1つあればあちこちに散らばった豚たちをまとめて誘導して、小屋まで連れて行くことが出来ます。

ニンジンの入手方法

ニンジンは、ゾンビからまれにドロップします。しかしこれは有効な手段とは言えない。村が近くにあれば、畑で見つけられる可能性が高いでしょう。

ニンジンを持っているだけで、こんなにゾロゾロと豚たちが!

豚小屋に誘導

予め作っておいた、フェンスだけの簡易的な豚小屋に全匹誘導させることに成功しました。食糧がいくらか手に入って資材が整ってきたら、ちゃんとした豚小屋を作ってあげることにします。

誘導するまでの道は、出来るだけ平坦で安全な道を行きましょう。豚は火やマグマ、極端な段差も気にせずまっすぐ着いてきます。

豚を繁殖させよう

豚をそのまま食糧にしていたら、いつか居なくなってしまうので繁殖させましょう。

3コマで分かるブタの繁殖

豚が2匹いれば繁殖が可能です。豚2匹に共に右クリック(PEはエサをやるボタン)でニンジンを食べさせるだけで、子ブタが誕生します。馬のようにプレイヤーに懐かせるといった手順は必要ありません。

繁殖に使った親ブタをまた使うには

子ブタを誕生させるために、ニンジンをあげた親ブタ2匹をもう一度繁殖に使うためには、5分待たないとダメですよ。

豚の餌

増やした子ブタ達は通常、マインクラフトの一日(20分)で大人のブタに成長します。そんなの待ってられないよ!と言う時は、餌をあげると成長速度を早める事ができます。

ブタの餌となるのは3つのアイテム。

  1. ニンジン
  2. ジャガイモ
  3. ビートルート

どれも村の畑で入手できるアイテムです。餌兼繁殖用としては、ニンジンが優秀なのでニンジンをたくさん農場に植えておくのがオススメ。

子ブタに餌を1個あげると、残りの成長するための時間から10%引かれます。10個あげれば大人のブタになるというわけでは無いので注意!

参考までに、子ブタを大人ブタにさせるのに必要な餌の数は最大約68個。大人しく他のことをして待った方が良いかも。

豚に乗る方法

豚には乗ることが出来ます。サドルとニンジン付きの棒が必要です。

サドルとニンジン付きの棒

豚に乗るだけなら、サドルがあればOKなのですが、操縦するとなるとニンジン付きの棒も必要になってきます。サドルは村のチェストや、寺院のチェスト、釣りなどで入手できます。ニンジン付きの棒は釣り竿とニンジンをクラフトします。

ニンジンを斜めの位置に配置することが重要なようです。

豚に乗る

サドルを手に持って、豚を右クリックでサドルを付けることができます。PEはサドルを持って、豚に視線を合わせると「鞍」というボタンが出るので押しましょう。

一度サドルを付けるとその豚を倒すまで回収が出来ないよ!

サドルを付けたら右クリックで乗る事ができます。PEは「騎乗する」ボタンを押して下さい。豚に乗ることは出来ましたがこのままでは操縦出来ないので...

ニンジン付きの棒を持ちます!これで操縦することが出来るようになりました。降りるときはスニークしてください。

特殊な豚に乗っての移動

豚に乗ることは出来ましたが、豚に乗っての移動ってかなり特殊なんです。何が特殊なのかをまとめると、次の通り。

  • ジャンプが出来ない
  • ニンジン付きの棒を取らないと移動を止められない
  • ニンジン付きの棒でニンジンをあげないと速度があがらない
  • プレイヤーが走ったほうが速い

馬ならジャンプも出来るし、移動もかなり自由自在なんですが豚にはそこまで便利な機能は携わっていません。

目の前にニンジンが垂れ下がっているので、豚はただニンジンが欲しいがために前に進むしか無い。だから、ニンジンを持つのをやめないと移動を停止出来ません。いつもならスニークで移動が速くなりますが、豚にはニンジン付きの棒を使用することで移動速度がやや速くなります。

PEでは「ブースト」というボタンが現れるので、押すと一時的に豚の移動速度が上がります。ニンジン付きの棒を使用すると耐久力が7ずつ減りますが、壊れる前になると使用できなくなるようです。

そして豚に乗るくらいならプレイヤーが走った方が速いですし、どうせ乗るならがやっぱり最適です。

豚をトロッコに乗せる

豚をトロッコに押し込めば、乗せることができます。トロッコに乗った豚にプレイヤーは乗ることも出来ます。これにはちょっとだけ利点があって、パワードレールなどで加速させなくても移動が止まらないこと。

もちろん、ちゃんと加速できるレールを用意したほうが速いのは山々ですが資材に困っているならアリなんでしょうか...。

豚小屋の作り方

豚小屋の作り方というよりは参考例の紹介になります。実際に作ってみたのでイメージでも掴めれば嬉しいです。

いかにも豚小屋というのを想像して作ってみました。三角すぎない形の屋根と、柱はフェンスと丸石の壁を使うのがポイントです。

内部は、丸石の壁とフェンスで等間隔に区切り豚を入れています。工夫点としては、豚がしまわれている所の地面に粗い土とポゾドルを使用しているところです。雰囲気をつかむのが大事ですからね。

こちらは豚が広々と自由に移動できるストレスの無い小屋です。小屋というよりは単なる区切りですけども。奥にある建物はエサやり場を作っています。

まとめ

  • 豚は草ブロックの上にスポーン
  • 豚肉を1~3個ドロップ
  • 好物はニンジン
  • ニンジンで繁殖
  • サドルとニンジン付きの棒で操縦

ニンジンさえ入手できれば繁殖が可能になるので、豚は優秀な食糧になります。豚だけでなく牛など、色んな動物を飼ったら豊かなマイクラ生活が送れるでしょう。以上で「【マインクラフトPC/PE】豚の入手方法と繁殖の仕方、豚の乗り方についてのまとめ」を終わります。

Sponsored Link






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。