ジ・エンドに行くために、エンドポータル(要塞)を簡単に見つけるコツを解説

ジ・エンドに行くとエンダードラゴンがいる。そいつを倒せばエンドシティに行けるようになり、そこで滑空翼「エリトラ」やらダイヤの入った宝箱などがボロボロと手に入る・・。

しかし、肝心のジ・エンドへ行く方法が分からない。という人のためにこの記事ではジ・エンドに行くための方法を3つほど紹介したい。もちろんサバイバルでもOK。

Sponsored Link

ジ・エンドに行くまでの手順

ジ・エンドに行くためにはエンダーアイGrid_Eye_of_Enderを用意して、それを使って要塞まで導いてもらう必要がある。エンダーアイの原材料は・・

19

エンダーパールとブレイズパウダー、それぞれ1個ずつ組み合わせると1個のエンダーアイが出来上がり。しかし、実際には20個くらい無いと要塞に辿り着く前に使いきってしまう可能性もあるので、多めに用意しておこう。

エンダーパールの入手

4

エンダーパールは、エンダーマンを倒すと手に入る。しかし、知っての通りエンダーマンはかなり戦いづらい敵として有名。簡単に倒す方法は以下の記事。

ブレイズパウダーの入手

18

ブレイズパウダーは、ネザー要塞にいるモンスター「ブレイズ」がドロップするブレイズロッドをクラフトすることで2個も手に入る。肝心のネザー要塞の探し方については以下の記事がくわしい。

エンドポータル(要塞)はどこに出現するのか?

エンダーアイが用意出来たら、そのまま導かれるままに要塞に向かってもいいが、ここでひとつ知っておくとお得な豆知識を紹介。

place

知らない人が多いのですが、エンドポータルが出現する場所に関してはある程度ルールとして決まっています。それは一番最初にスポーンした地点から一定距離ごとに要塞が出現するということ。

  1. スポーン地点から1408~2688ブロックの間に、3つの要塞
  2. スポーン地点から4480~5760ブロックの間に、6つの要塞
  3. スポーン地点から7552~8832ブロックの間に、10つの要塞
  4. スポーン地点から10624~11904ブロックの間に、15つの要塞
  5. スポーン地点から13696~14976ブロックの間に、21つの要塞
  6. スポーン地点から16768~18048ブロックの間に、28つの要塞
  7. スポーン地点から19840~21120ブロックの間に、36つの要塞
  8. スポーン地点から22912~24192ブロックの間に、9つの要塞

と、このようにスポーン地点から遠いほど要塞の数は多い。マイクラPC版では、最大で128個の要塞が生成されます。なお、マイクラPE版では最大で3個で、距離も640~1152ブロックの間です。

そしてスポーン地点からの距離で要塞を生成しているため、最初の場所から引っ越しを何度かしていると、知らぬ間にすぐ近くに要塞がある。なんてことも当然起こります。

実際にエンダーアイでエンドポータルを探してみる

さてと、これでエンドポータルがどのあたりに出現するのか、だいたい分かったので実際にエンダーアイを使って要塞を探します。最初にスポーンした場所から探す場合、少なくとも1408ブロックは移動する。

長い場合は2688ブロックも移動することになるので長旅だ。長旅になるため、以下のものを用意しておくと楽です。

22
  1. 道具セット(斧、スコップ、ツルハシ、鉄ハサミ)
  2. 武器セット(剣、弓)
  3. 防具セット(チェストプレート、レギンス、シューズ、ヘルム、盾)
  4. リード
  5. 松明
  6. コンパス
  7. エンダーアイ
  8. ボート
  9. ベッド
  10. 食べ物
  11. 暗視のポーション

これだけあれば、2000ブロックくらいの長旅はなんなく突破できます。なお、装備はダイヤじゃなくて鉄でも全然OK。ダイヤモンドの装備は余裕があれば・・の話。あと、いくつか補足します。

鉄ハサミがいる理由

長旅なので馬を使うのですが、森に入ると葉っぱが邪魔になる。その葉っぱをどかすのに鉄ハサミはとても便利なんです。

リードについて

馬が水に落ちてしまった時、リードがあると陸まで引っ張れるのであると便利。

ボートについて

エンドポータルはしばしば海底に出現することがある。それを考慮して、念の為にボートを持っておこう。

ベッドはあったほうがいい

これだけの距離を走ると、途中で夜になる。夜の間は暗くて馬で移動しづらいため、ベッドでいったん寝てしまって朝にしてしまう。

暗視のポーションは必須?

別になくてもいいですが、エンドポータルがもしも海底に出現した場合、暗視のポーションがあるとものすごく探しやすい。余裕があれば1~2個持っておくと良い。

エンドポータル(要塞)探しの旅へ

1

ということで、馬に乗ってエンドポータルを探しに行きます。

2

エンダーアイを投げて方角を確認し、その方向へ走っていく。

3

途中で馬では飛び越えられない川があったので、さっそくリードを使って馬を救出。

4

道中でやはり夜になってしまったので、さっさと寝ました。

5

朝起きてさっそく馬とエンドポータル探しへ。

7

途中で海が見えてきたが、エンダーアイはまだ同じ方角を示します・・。困ったな、どうやら馬の出番はここまでのようです。

8

馬とはここでお別れ、ボートに乗り換えて海へ行きます。

10

ボートに乗り換えて200メートルほどこいだところで、エンダーアイの示す方角が急に変化しました。どうやら島にあるらしい。

12

島に上陸した後は、エンダーアイで位置を確認します。すると、このあたりにあるらしい・・ということが分かってきた。では、このへんを掘ってみよう。

13

おお・・、レンガや湿ったレンガが出てきた。これは要塞を発見した可能性が高い。

14

穴を開けて、要塞の中へ行こう。エンドポータルが無いのか、くまなく探します。

 エンダーアイの示す先

ここで豆知識。エンダーアイが示す先は正確にはエンドポータルではありません。要塞のおおまかな場所を示すだけです。だから、こうして要塞を見つけても、すぐにエンドポータルが見つかるとは限らない。

15

くまなく要塞を調査したが、行き止まりが多くて結局はエンドポータルを見つけられなかった。途方に暮れて海を眺めていると・・。

16

あれ・・? 何かうっすらと入り口みたいなものが見える。これってもしかして。

17

そう思って水の中に潜ってみると、なんと・・。探しても見つからないと思ったら、エンドポータルは地中を飛び出て海底に出現していたのだ。こういうこともあるんだよね、エンドポータルは。

19

中に入るとちゃんとエンドポータルが置いてある。

20

あとはエンダーアイが入っていない部分に、エンダーアイをはめ込んで完成。

21

これで無事、エンドポータルが開きました。ここを通ればジ・エンドへいけるが、装備やエリクサーなどは万全の状態にしておきたい。一度入ると、戻るのはそれなりに面倒くさいので。

他にもある「ジ・エンド」に行く方法

サバイバルモードでは使えないが、一応方法として存在しているので紹介だけしておきます。

クリエイティブモードでエンドポータルを直接設置する

23

クリエイティブモードだと、装飾ブロックの中に「エンドポータル」があるので、それを3*3で配置してエンダーアイを入れればちゃんと起動します。

24

これで好きなところにエンドポータルを作ることが出来る。なお、2*2とか4*4だとエンダーアイを入れても起動しないので注意。

/fillコマンドで直接設置する

25

エンドポータル(end_portal)という、この極薄のブロックは普通の方法では使えない。FillコマンドとSetblockコマンドでしか、配置できない。

その代わりに3*3という制限がないため、自分の好きなサイズのエンドポータルを作れる。これが役に立つかはわからないけど、異次元処刑場とか、建築には役に立つかも。

エンドへ行く方法まとめ

  1. エンダーアイに導かれるままに長旅をする(サバイバルモードはこの方法のみ)
  2. エンドポータルを自分で設置する(クリエイティブのみ)
  3. エンドポータル(end_portal)をFillコマンドなどで設置する(クリエイティブのみ)

ジ・エンドに行く方法は、以上の3つで全部です。サバイバルモードの場合は、ひたすらエンダーアイに従って行くだけで見つかるとと思います。だいたい2000ブロックほどの旅ですから、そこまで大変ではない。

どちらかと言うと、ネザー要塞を普通に探すほうが苦労するかな。あっちはエンダーアイのように方向を知る方法もないため、普通に探すとほんとうに大変ですよね・・。ジ・エンドについた後については、以下の記事へどうぞ。

Sponsored Link






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ「マイクラモール」の管理(CSSとか、HTMLとか、難しいこと・・)をしている、やかもちです。マインクラフトで好きなことは「建築」で、建築しかしていません。 でもこれではマインクラフトを全部遊べていないのでもったいない。そう思って、最近はRS回路、コマンド、MODも勉強してみたり。 マイクラ歴3年の建築厨ですが、よろしくお願いしますヽ(´エ`)ノ