【マインクラフト】ダイヤモンドをたくさん入手するテクニックとコツ

最強の防具、最強の武器や道具を作るためには欠かせない、貴重な鉱石「ダイヤモンド」はどこで手に入るのでしょうか?今回はダイヤを入手する方法と、ダイヤを効率よくたくさん集めるためのテクニックとコツをまとめました。

ダイヤモンドが発生する場所とは?

まずはダイヤがどこに発生しているのかについて知りましょう。

大洞窟

ダイヤが発生するのは、画像のように「マグマ」が広がっていることもある地下深くにて見つけられます。基本的には、高さ15以下で発生するようになります。

壁面に発生するダイヤ

大洞窟などではその大きさゆえに、高さが15以下に達しダイヤが壁面にて見つかるラッキーなこともあります。ダイヤは高さ15以下から発生はしますが、ダイヤの量が最も多くなるのが高さ5~11です。

高さ、座標を知る方法

PC版マインクラフトではF3キーを押すことで座標が確認出来ます。

座標を表示

PE版ではチートON、TPコマンドで自分にテレポートをすると下に表示されます。また、岩盤から高さをあげていくと大体ですが揃えられます。

最近のアップデートで座標を表示させる機能が付いたようなので、これが一番ラクで確実です。やり方についてはこちらの記事をどうぞ。

様々な鉱石の分布を知ると分かるのですが、ダイヤ以外の鉱石も集めつつ、効率よく資源を貯めようと思ったら高さ11くらいが適正になります。

各鉱石の分布については次の記事で詳しく解説しています。

実は一番貴重な鉱石ってエメラルドなんですが、実用性においてはダイヤモンドが最も貴重です。

ダイヤモンドの特性

ダイヤモンド鉱石は鉄のツルハシ以上から採掘することが出来ます。石や木のツルハシではダイヤモンドを破壊してしまい入手できません。

ツルハシでダイヤを採掘

エンチャントの付いていない普通の鉄のツルハシでダイヤモンド鉱石を採掘すると、ダイヤモンドが1個入手できます。他の鉱石なら1個以上ドロップすることがありますが、ダイヤモンドは固定で1個のみです。

ダイヤモンドのドロップ量を増やす

固定で1個だと、ただでさえ少ないダイヤモンドをたくさん入手するのは非常に困難。そこでツルハシにエンチャントをつけることで、ダイヤモンドを入手する効率をUPさせることが出来るのです。

幸運のエンチャントがついたツルハシ

必要なのは「幸運」エンチャントの付いたツルハシです。幸運エンチャントにはレベルがⅠ、Ⅱ、Ⅲまであります。レベルが高くなるほどドロップする量が増える、素晴らしいエンチャントですね!

ということで、ダイヤモンド鉱石を採掘する時には出来れば幸運のついたツルハシを持っていきたいところです。

ダイヤモンド鉱石を10個採掘した結果

エンチャント無し 10個
幸運Ⅰ 15個
幸運Ⅱ 17個
幸運Ⅲ 25個

エンチャントのレベルごとに、ダイヤモンド鉱石を10個採掘してみると上の結果になりました。エンチャント無しなら当然10個ですが、幸運Ⅰで15個、幸運Ⅱで17個、幸運Ⅲで25個!

一度の検証なので必ずこれだけ増えるわけではありませんが、幸運のエンチャントが役に立つことが分かっていただけたらOKです。

エンチャントテーブルにはそもそもダイヤが必要...

エンチャントが出来る方は良いのですが、まだ出来ない方は順序立ててやっていくことをオススメします。例えばこんな感じです。

  1. まずはダイヤのツルハシを作れる量のダイヤを集めてツルハシを作成
  2. ダイヤのツルハシを使って黒曜石を集め、エンチャントテーブルを作る
  3. そのツルハシをエンチャントテーブルでエンチャントする
  4. エンチャントしたツルハシで、新しくダイヤを採掘しに行く

エンチャントするにはそれなりのコストが必要になります。だから出来るなら性能の良い道具に行いたいですし、黒曜石はダイヤのツルハシでしか採掘出来ないので。

3番まで行けばほぼ確実に必要なエンチャントを付ける方法もあります。その方法は次の記事にまとめてあります。

ちなみに、交易などで幸運のついたエンチャントの本があれば、金床で合成して使うのも手です。

ここまでのまとめ

  1. ダイヤモンドは高さ15以下で発生
  2. ダイヤモンド鉱石は鉄のツルハシ以上で採掘可能
  3. ダイヤモンドは固定1個のドロップ
  4. 幸運のエンチャントでドロップ量をUP

ダイヤモンド鉱石を探しに高さ11付近へ

ダイヤモンド鉱石を探しに出かけるプレイヤー

洞窟や地下を行くことになるので、鉄のツルハシ(もしくはダイヤのツルハシ)、松明、防具などを忘れずしっかり準備してから向かいましょう!

ここは私の村の近隣にある大洞窟。一番下の高さは足のつく所で11、マグマの下は計り知れません。見たところダイヤの鉱石は見つけられません。

通路を作る

ので、高さ11でブランチマイニングを開始します。ブランチマイニングというのは、簡単に言うと枝上に掘っていくこと。高さの変わらないアリの巣みたいな感じです。

ブランチマイニングの通路を掘る

2×2のサイズで通路を掘って、2ブロック間隔でさらに掘っていきます。ブランチマイニングはやり方がたくさんあるので、お好きな方法を取って下さい。

ブランチマイニングの掘り方

大抵の場合は2ブロック間隔に通路をザーっと掘って行きます。3ブロック間隔だと、中央のブロックを見逃す可能があるからです。

私はあまり深く考えずにこの画像の一番左側の方法で掘っていますが、効率が良いのは右の2つの掘り方です。風車型とはしご型と言うものです。

ダイヤモンド鉱石

通路3本目で最初のダイヤモンドに出会えました。さっそく掘り出してみます。

残念ながら少なめの2個でした。通路を6本ほど掘ってみると、ラピスラズリにレッドストーン、石炭に鉄鉱石といろいろ採掘出来ました。しばらくはこれでダイヤを採集して行きたいと思います。

ダイヤモンドの使い道

ダイヤの使い道

ダイヤモンドは貴重な鉱石ですが、そのかいあって非常に性能の高い装備であったり、ツールであったりが作成出来ます。

  • ダイヤの武器
  • ダイヤの防具
  • ダイヤの道具
  • エンチャントテーブル
  • ジュークボックス
  • 花火の星の追加材料
  • ダイヤモンドブロック

ダイヤは耐久と採掘速度や攻撃力などの性能に優れた素材です。サバイバルモードならいずれは全てダイヤにエンチャントで揃えて行きたいですね。

ダイヤモンドブロックはビーコンを発動させるために使ったりもします。ジュークボックスではレコードがあれば音楽を聞くことが出来るようになります。

それぞれのレシピは次の記事にまとめられているので参考にしてください。

ダイヤモンドのまとめ

  • ダイヤモンドは高さ15以下から発生
  • 特に高さ5~11に多く分布している
  • 幸運のエンチャントでダイヤの入手率UP
  • ブランチマイニングで効率よく採掘

ダイヤモンドを入手して装備を整えたり、防具作ったり大変ですがそれがサバイバルの楽しみですね。何より完成よりもその過程が楽しいものです。この記事で手助けできれば幸いです。

以上、ダイヤモンドをたくさん入手するテクニックとコツでした。

Sponsored Link






ABOUTこの記事をかいた人

マイクラモールの名前を理想とする、テクスチャやスキンなどの素材を配布し充実させるために日々素材の制作に勤しんでいます。その他にマインクラフトでは建築が大好きで、自作テクスチャを一部取り込み遊びます。できるだけ丁寧な素材作りを心がけます。よろしくお願いします(o・ω・o)

10 件のコメント

  • ぜんぜん関係ないコメントしてもいいですかww モンスタースポナーってレアなんですか?私、この前クモスポナー見つけて今日はスケルトンスポナー見つけました。しかも、それふたつ、すっごい近くにあるんですよね。クモの方真横に掘ってくとスケルトンの方に着くんですよね。サバイバルにしとけばよかったかもww(ピースで)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。