【マイクラ】各バイオーム別:村人の職業とその見た目まとめ【全105種】

全7バイオームにある村に住む、村人の見た目をまとめました。バイオームによって見た目が変わり、職業によっても違う見た目になった新しい村人のデザイン全105種です。

村人の見た目が変わった!

18w50aのスナップショットにて村人の見た目が変更されました。

バイオームごとに

村人の見た目が変更された

村人の見た目の変更と合わせて村のデザインも変わっていっていますが、今のところは平原・砂漠・サバンナ・タイガ・雪原のみ村の見た目が変更(追加)されています。

ジャングルと湿地にはまだ村が追加されていませんが、村人の見た目は公開されたので、この2つのバイオームも含め見た目を紹介していきます。

職業ごとに

職業別村人の見た目

バイオームによってだけではなく、「村人の職業」によっても見た目が変更されています。職業は全部で14種ありますが、それは後述するのでここでは3つだけピックアップしておきます。

平原バイオームの農民と武器鍛冶と肉屋さんです。麦わら帽子をかぶっていたり、アイパッチをしていたり、ハチマキとエプロンを装着していたりします。どの職業か以前より判別しやすくなりました。

交易レベル

村人の交易レベル

村人と交易をすることでその村人との親密度が上がり、よりレアなアイテムと交易をすることができるようになりますよね。このことを交易レベルが上がると言い、最大5レベルまであります。

この交易レベルが、村人の見た目だけで判断することができるようになりました。

腰にベルトが巻かれていて、そこにバッチがぶら下げられています。このバッチの色で交易レベルが分かります。

  • 1レベル:銀色
  • 2レベル:銅色
  • 3レベル:金色
  • 4レベル:エメラルドの色
  • 5レベル:ダイヤモンドの色

「一番交易したあの村人誰だっけ?」という時、村人の交易画面を開いてわざわざ確認しなくてもバッチを見ればすぐに見つけられますね。

さて、村人の見た目に関してさっと説明したところで、各バイオームの村に住む村人の職業別の見た目について紹介していきます。

【平原の村】村人の見た目

どのバイオームの村にも14職ずつ居て、一つずつ紹介していくと長すぎるので4職ずつまとめています。

農民・釣り人・羊飼い・矢師

平原の村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

左から、農民・釣り人・羊飼い・矢師の職業を持つ村人です。平原の村の皆さんは基本的に茶色の服を着ていて、その上から装飾が施されています。

それぞれちゃんと職業が表現されています。農民は麦わら帽子、釣り人は腰から魚をぶら下げていて、羊飼いは羊毛のような白い羽織、矢師は腰から矢をぶら下げています。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

平原の村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

同じく左から、司書・製図家・聖職者・防具鍛冶の職業を持つ村人です。

それぞれの特徴は次の通り。司書はメガネと赤い本。製図家は地図を見るためのモノクル。聖職者は紫のローブ。防具鍛冶は溶接用のマスク。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

平原の村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

武器鍛冶がアイパッチをするようになったので、ずいぶんといかつい見た目になりましたね。道具鍛冶と石工は似ているので見分けにくいかもですが、石工は白っぽい袖があるのが特徴です。

肉屋さんはもちろんエプロンとハチマキです。

革細工師・無職

平原の村人革細工師と無職

残り2つは、革細工師と無職です。革細工師は革っぽい服を着ています。無職さんは今までずっと緑だけの服でしたが、茶色の部分が追加されています。

【砂漠の村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

砂漠の村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

砂漠の村人たちはとてもトロピカルな色合いになっていますね。南国通り越して暑いところだとは思いますが、南国風なデザインが目を引きます。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

砂漠の村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

もともと帽子を被っていないデザインの職業の村人は、代わりにオレンジのバンダナを巻いています。みかんの皮みたいに見えますが気のせいでしょう。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

砂漠の村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

武器鍛冶のアイパッチにはかぶさるようにバンダナが巻かれています。でも肉屋さんはハチマキだけです。

革細工師・無職

砂漠の村人革細工師と無職

無職の村人はとりあえずバンダナとスカート(?)を巻き付けてるみたいです。

【サバンナの村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

サバンナの村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

サバンナの村人は闘牛士のように赤い服が特徴です。赤の服にシーピクルスそっくりな緑でラインが引かれています。よく見ると首元がくるまったデザインになっています。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

サバンナの村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

帽子の無い村人はシーピクルス色の葉っぱの飾りを巻いています。ベルトは金色か茶色です。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

サバンナの村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

武器鍛冶と道具鍛冶はアイパッチとグローブが無ければ見分けが付かなさそう。石工は赤い服に黒い服なので、マッチしています。

革細工師・無職

サバンナの村人革細工師と無職

無職の村人は赤い服は緑の服の下に着ているようです。革細工師は特筆すべき部分は無し。サバンナの方々は、釣り人以外全員サンダルを履いています。

【タイガの村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

タイガの村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

少し寒い地域であるタイガの村人たちです。クリームとコーヒーの色合いでオシャレ感が出ています。狩猟民ぽさも感じられます。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

タイガの村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

しっかりとした黒いブーツを履いています。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

タイガの村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

いかつい村人4名です。袖の部分が肌色に近いのでムキムキな筋肉のようにも見えてきた...。

革細工師・無職

タイガの村人革細工師と無職

あっさりとした見た目の残り2名です。

【雪原の村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

雪原の村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

雪原の村人は、水色と白のもこもこして温かそうなかわいいファッションをしています。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

雪原の村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

職業特有の被り物が無い職業の方々は、かわりに水色と白色のニット帽を被っています。このニット帽かわいいので、プレイヤーが被れるようになったらなと思ったり。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

雪原の村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

鍛冶屋と石工はやっぱり黒いですね。肉屋さんはハチマキなので寒そうなのがかわいそう。

革細工師・無職

雪原の村人革細工師と無職

どのバイオームの村人になっても無職さんは絶対に緑の服が付いてきますね。革細工師は水色と革の色がぴったりです。

【ジャングルの村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

ジャングルの村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

熱帯のジャングルの村人たちは金色の装飾を多く取り入れています。民族的な感じを表したかったのかなと思われますね。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

ジャングルの村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

モノクルがもともと金色なので、ジャングルの製図家にはぴったりな衣装に。ジャングルはカカオの産出地なので、腰にカカオ豆をぶら下げている村人もいます。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

ジャングルの村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

ジャングルの村に足を踏み入れたら言語通じなさそうだし、竹槍とか持って刺されそうな感じがすごいです。実際村人の言語はわかりませんけど。

革細工師・無職

ジャングルの村人革細工師と無職

無職さんは製図家と同じ腰まわりの装飾を身につけています。ここの村人たちもサンダルですね。

【湿地の村】村人の見た目

農民・釣り人・羊飼い・矢師

湿地の村人農民と釣り人と羊飼いと矢師

じめっとした湿地の村人たちは、を身に着けたり、魔女の小屋があるからか紫を基調としています。

司書・製図家・聖職者・防具鍛冶

湿地の村人司書と製図家と聖職者と防具鍛冶

腰にはわかめを巻き付け、頭で蔓を育てています。

武器鍛冶・道具鍛冶・石工・肉屋

ジャングルの村人武器鍛冶と道具鍛冶と石工と肉屋

釣り人以外は濃い黒の長ブーツです。沼が多いので、その対策ですね。

革細工師・無職

湿地の村人革細工師と無職

湿地の村の無職さんは草と蔓と緑の服とで自然に還りそうな感じに仕上がってます。

村人の見た目まとめ

各バイオームの村人たち
  • 平原の村人:茶色の服
  • 砂漠の村人:南国風
  • サバンナの村人:闘牛士風
  • タイガの村人:狩猟民ぽい
  • 雪原の村人:雪国らしい服装
  • ジャングルの村人:民族風
  • 湿地の村人:草と蔓

新しく追加された雪原の村人の見た目が個人的にはお気に入りです。耳あてまである暖かそうなデザインと色合いがかわいいです。村のデザイン自体も変わったので、この村人たちなら違和感がないですね。

以上、「【マイクラ】各バイオーム別:村人の職業とその見た目まとめ【全105種】」でした。


村のデザインまとめもあります!

Sponsored Link






11 件のコメント

    • 職業別だけで見ると98種なのですが、記事のはじめの「バイオームごとに」という項目にある画像が残る7種なんです。これは職業ごとに分けるために必要な、素となる村人の見た目です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。