【マイクラ】スカルクセンサーとは?入手方法や使い方を解説

プレイヤーや周囲の環境のあらゆる振動を感知して、レッドストーン信号を発する装置です。レッドストーンを置かなくても信号を送受信できるので、「ワイヤレスで革新的!」と喜ばれているアイテムです。

スカルクセンサーはまだ実装されていません!この記事はスナップショット21w08bを元に執筆しています(2021/03/10)。今後、仕様が変更される可能性が大いにあります。

スカルクセンサー

スカルクセンサー

レッドストーン関連では前回、かなり人工的な見た目の的ブロックが来ていました。打って変わって今回はとても生物的な見た目のブロックです。

見た目通り、生き物のような音や動きをする「スカルクセンサー」ブロックは周囲の色んな振動を捉え、信号を出します。

振動を検知したスカルクセンサー

振動を捉え、信号を発するスカルクセンサー

離れた位置にレッドストーン信号により作動するブロックがあっても、レッドストーン回路を作らずにそれを起動させられるのです。

実際の動き

スカルクセンサーが振動を捉えたときの様子が分かる動画を撮りました。スカルクセンサーの独特な音や動きが分かります。特に音は本当に独特で、言い表せない感じがあります。

スカルクセンサーが発する音は、水に浸かっている場合鳴りません。

感知できる振動の種類

さすがにスカルクセンサーも何でもかんでも振動を感知するわけではありません。感知できる振動と、振動の種類により発するレッドストーン信号のレベルが違います。

【一覧】振動の種類と信号レベル

全部で45種類の振動が設定されています。まだまだ本実装には遠いので、信号のレベルや振動の種類が見直される可能性は高いです。今の所は、上の表の通りです。

こうして見るとほとんどの動作が振動になっている気もしますね。スカルクセンサーが振動を検知する距離は、スカルクセンサーの半径8ブロックです。

信号レベルによってスカルクセンサーが発する音も変化します。信号のレベルが高いほど、遠くのスカルクセンサーに信号を送れます。

入手方法

洞窟の最深部

洞窟最深部(洞窟と崖アプデの記事より)

今はクリエイティブインベントリからの入手と、giveコマンドからの入手しか方法がありません。将来的には、洞窟の最深部に生成されると想像しています。

たくさん集められるアイテムかどうか、作れるものなのかどうかまだ分かりません。

回収方法

素手でも回収できますが、時間がかかります。クワを使うと一番早く回収できます。

スカルクセンサーを妨ぐ

振動をスカルクセンサーに検知させたくない場合の対処法が2つあります。

スニークする

スニークでスカルクセンサーを妨害

スニークしながら歩けばスカルクセンサーに感知されなくなります。ただし、スニークしながらブロック置いたりすれば普通に感知されます。

あくまで、プレイヤーの歩行による振動が感知されなくなるだけです。

羊毛を設置する

羊毛でスカルクセンサーを妨害

振動を感知されたくない方向に羊毛ブロックを設置しておくと、どんな振動も感知されません。初めに羊毛を設置する振動、羊毛の上を歩く振動も感知されません。

この方法を使えば、スカルクセンサーが振動を検知する方向を一定にできるのです。

スカルクセンサー活用法

どんな使い方ができるのか、いろいろとまとめてみました。

永久に動くピストン

スカルクセンサーで動き続けるピストン

スカルクセンサーを2個置いて隣にピストンを設置します。粘着タイプじゃなくても問題ありません。ピストンは1個でも大丈夫です。時差で振動を感知し続けるために、一生動き続けます。

スカルクセンサーとピストンの動作音がひたすらにうるさいのが特徴です・・・。

自動卵割り機

全自動卵割り機

さっきのピストンの応用で、かなりラクに全自動卵割り機が完成します。約3秒ごとに1個の卵を発射します。ピストン1個、スカルクセンサー2個、ディスペンサー1個で出来るので省スペースだし時短できます。

わざわざ卵割り機をスカルクセンサー使って作る必要があるのか、と言うと微妙かもしれませんが!発射速度を求めるなら従来のレッドストーン回路が効率的です。

点滅ランプ

スカルクセンサーで点滅するランプ

スカルクセンサーを地面に埋めて、トラップドアで定期的な振動を送り合ってず~っと点滅するランプです。

点滅ランプの仕組み

点滅ランプの構造はこんな感じです。離れた距離にあるスカルクセンサー同士で、トラップドアの振動を感知し、信号を送り合ってランプが点滅します。レッドストーンで繋がなくて良いのが利点です。

スカルクセンサーを無音化

スカルクセンサーを水で浸せば、スカルクセンサーの無音化が可能です。トラップドアの音が聞こえるので、そのあたりは改善の余地がありそうです。

今後もスカルクセンサーで遊んで良いのができたり、改善できたりしたら更新します。

スカルクセンサーのまとめ

  • 振動に反応してレッドストーン信号を出す
  • 振動の種類で信号レベルが変わる
  • 検知する距離はセンサーの半径8ブロック以内
  • 洞窟の最深部で入手(?)
  • 回収にはクワが最適
  • スニーク時は歩行音を感知されない
  • 羊毛ブロックで感知を防ぐ
  • 音が独特

時代の波に乗ったブロックですね。スカルクセンサーがもし洞窟の最深部での入手方法しか無かったら、たくさん集めるのは難しいかもしれません。

洞窟の最深部には、振動に反応して動く強Mobが実装される予定だからです。ちょっとワクワクしますけどね!

以上、「【マイクラ】スカルクセンサーとは?入手方法や使い方を解説」でした。

※執筆初期(2021/03/10)。この記事はPC版マインクラフトのスナップショット21w08bを元に執筆しています。仕様が変わった場合はまた修正します。


Sponsored Link






1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。