【新大型アプデ1.19】ワイルドアップデートの情報!【マイクラ】

マイクラアプデ1.19では、洞窟と崖のアップデートパート2で実装できなかった、危険なMobや洞窟の内容があり、新しいものではチェスト付きボートや、マングローブバイオーム、カエルが登場します。内容を紹介していきます!

1.19アップデートはいつ実装?

マイクラPC版(JE)及びスマホ版などのBEの1.19のアップデートは2022年の予想ですが、詳しい時期はわかっていません。

前回のバージョン1.18はまだ未実装です。今回の1.19は、Minecraft Live 2021:A Look at The Wild Updateで発表された内容です。

マイクラ1.19「ワイルドアップデート」

ワイルドアップデート

1.17、1.18と延期になり続けた一番おどろおどろしい要素である、Deep Dark洞窟やWarden(敵Mob)が1.19で実装されます。その他、湿地にマングローブのタイプが実装されたり、カエルが登場したりします。

新しい洞窟のバイオーム

洞窟の最深部

「Deep Dark Cave」洞窟の最深部には、独特なバイオームが追加されます。毒々しい青緑の「スカルクブロック(後半で解説)」がある場所になります。この洞窟は、-1~-64の間にあるディープスレート内に生成されることがあります。

洞窟の最深部は他の洞窟よりも暗く、恐ろしいMobもいます。プレイヤーを恐れさせたい思惑がある模様です。

新しい洞窟の構造物

Deep Dark City新しい構造物

Deep Dark洞窟には、新しい構造物として「Deep Dark Cities」が生成されるようです。ネザーアップデートのときのピグリンの要塞のような、かなりこだわった外見をしています。

新しい洞窟のMob

The warden(ウォーデン)

「The warden(ウォーデン)」監視者は、洞窟の最深部にスポーンするとってもおっかない敵対的なMobです。1度の攻撃で、プレイヤーの体力を30(15個)減らしてしまいます。

彼らは目が見えないマイクラ初の盲目Mobなのですが、プレイヤーやブロックなどまわりに存在するあらゆる物の動きや音に反応して近づいてきます。

ウォーデンの探知能力

例えば、この雪玉です。投げた場所に向かって監視者が移動しました。

ウォーデンの反応

その他にも、この場所にある特殊なブロックが発する信号を感知すると、監視者はその位置まで移動してきてプレイヤーを探します。音を立てなくても近すぎるとバレます。

スニークすればバレません。透明化のポーションではバレます。
監視者のそばは周期的に暗くなる

監視者が存在する場所には、プレイヤーの視界が周期的に暗くなる状態異常が付与されます。まっくらに近いまでに暗くなります。監視者が近くにいるときは、監視者の心臓の音も聞こえてきます。

普段真っ暗な洞窟の中にいるからか、日光でゾンビのように燃えるそうです。

新しい洞窟のブロック

スカルクカタリストブロック

Deep Darkバイオーム内に生成される「Sculk Catalyst」スカルクカタリストブロックです。近くの敵Mobが倒されると、落とした経験値量に合わせてスカルクブロックを広げ、スカルクセンサーブロックを作り出します。

スカルクセンサー

「Sculk Sensor」スカルクセンサーブロックは、その名の通り、センサーを持っています。センサーは振動を検知します。

例えば、ブロックを置いたり壊したり、踏んだり、雪玉が当たったりしただけでも検知します。そしてレッドストーン信号を出します。

バージョン1.17の入手手段

マイクラPC版のgiveコマンドでのみ入手可能です。

  • 例:「/give @p minecraft:sculk_sensor」
スカルクセンサーで動き続けるピストン

このセンサーは、隣にピストンがあれば一生検知し続けて動いてしまいます。それに対処できるのが、羊毛ブロックです。羊毛ブロックは振動をスカルクセンサーに伝えないようにします。

ワイヤレスレッドストーン

羊毛ブロックを置く位置を調整し、トラップドアの開閉を検知するなどすれば、無線でレッドストーン信号を送信できます。

スカルクセンサーは振動を検知したときに音を出すので、少しうるさいのが特徴です。
スカルクシュリーカー

Deep Darkバイオーム内に生成される「Sculk Shrieker」スカルクシュリーカーブロックです。プレイヤーなどが音を立てると、その音を聞いて叫び声をあげます。

状態異常「暗闇」がかかる

スカルクシュリーカーに叫ばれると、プレイヤーには視界が暗くなる「Darkness」暗闇の状態異常が一定時間かかります。

ウォーデンが出現する

何度もスカルクシュリーカーに叫ばれてしまうと、ウォーデンが床からニュルッと出現します。

新しいバイオーム

マングローブバイオーム

洞窟からは離れて、今度は地上のアップデートです。湿地バイオームに新たに追加される「マングローブ」バイオームです。

マングローブの木

水の上まで根っこがたくさんあるのが特徴的な、マングローブの木です。根っこあたりにある細かい根のブロックや、マングローブの苗木なども実装されます。

新しいブロック

マングローブの木材の家

マングローブの木から得られる「マングローブの木材」です。木材、フェンス、階段ブロック、ハーフブロック、原木など、木の種類として増えるのですね。色合いはジャングルの木材に似ています。

マングローブにある泥

土ブロックに水入り瓶を使うことで、「泥」ブロックが作成できます。鍾乳石の上に置くと粘土になるそうです。マングローブバイオームにも生成されます。

泥のレンガ

泥ブロックからは、「泥レンガ」ブロックが作成できます。

泥のレンガの家

泥レンガを使った建築物です。普通の見た目のレンガらしいレンガは、あまり多くなかったので嬉しい追加です。

チェスト付きボート

ブロックではないですが、追加の乗り物として一つ増えます。「チェスト付きボート」です。ボートの後ろにチェストが付いているので、二人乗りはできないのかな?と思います。

新しいMob

おたまじゃくし

「Tadpoles」おたまじゃくしの追加です!水の中をすいすい泳いでいます。おたまじゃくしは水入りバケツで捕まえられます。

カエル

おたまじゃくしが成長して、「Frogs」カエルに進化します!おたまじゃくしとカエルは、3種類います。熱帯(ジャングルや砂漠)、温帯(平原や湿地)、寒冷帯(タイガや降雪地域)で色が違うのです。

ホタル

カエルは餌として、近くにいる「Fireflies」ホタルを食べます。マイクラ史上かつてなく小さなMobです。夜には火の粉のように光ります。

カエルの食事

カエルがホタルを食べるときには、大きく口を開けて長い舌でペロッと食べてしまいます。

降雪地帯のおたまじゃくしやカエル

寒い地域にいるおたまじゃくしです。

降雪地帯のカエル

寒い地域にいるカエルはくすんだ緑色をしています。カエルは、食べる以外にジャンプして遊んだりもします。

南国地域のおたまじゃくし

暑い地域にいるおたまじゃくしです。おたまじゃくしは、カエルが生む卵から生まれてくるとされています。

南国地域のカエル

暑い地域にいるカエルは、白っぽい砂色の見た目です。ちょっとかわいいです。

新しいMobのAllay

ユーザー投票にて、3匹のMobのうちの1匹が選ばれ実装されることになりました。「Allay」アレイと呼ばれるMobで、この画像だとエヴォーカーが召喚するヴェックスに姿が似ています。

アイテムを落として渡しておくと、同じアイテムを拾ってくるそうです。

1.19アプデまとめ

  • 延期されたDeep Dark洞窟やウォーデンなどの実装
  • スカルクシュリーカー/スカルクカタリスト/スカルクブロックの追加
  • マングローブバイオームの実装
  • マングローブの木材の追加
  • 泥や泥のレンガの追加
  • 沼地、湿地に「カエル」/「おたまじゃくし」/「ホタル」の追加
  • ユーザー投票で「アレイ」が実装決定
  • チェスト付きボートの追加

1.17で、ウーパールーパーが発表された時も結構な衝撃がありましたが、カエルやおたまじゃくしもびっくりです。ずっと実装できていない、ウォーデンも気になっているので1.19も大きなアップデートですね。

以上、マイクラ1.19アップデートまとめでした。

この記事は、Minecraft Live 2021 : A Look at The Wild Updateと、Java Edition 1.19 - Minecraft wikiを参考に執筆されました。今後実装のスナップショットなどにより詳細な情報がわかりましたら、随時記事の修正更新を行います。

記事更新状況

  • 2021/11/12:「Allay」に関する記述を追加しました。

前回のアップデートは洞窟と崖のアップデートでした!

Sponsored Link






7 件のコメント

  • とてもわかりやすかったです♪
    ワイルドアップデートの
    カエルや泥ブロックなど、ありそうでなかったものが多くて楽しみです。

    • そうなんですね!
      スカルクセンサーなど、レッドストーン回路を使わずにできて便利そうです。
      人感センサー付き照明とかも、スカルクセンサーで、作れるかもしれませんね。とても面白そうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。