【大型アプデ1.18】洞窟と崖のアップデート情報:パート2!【マイクラ】

前回実装された1.17アップデート、洞窟と崖のアップデートの第2弾が1.18アップデートです。綺麗な洞窟、新しい山岳バイオーム、インベントリを整理するアイテムなどが実装されます。内容を紹介していきます!

1.18アップデートはいつ実装?

マイクラPC版(JE)及びスマホ版などのBEの1.18のアップデートは2021年の年末に実装予定です。

洞窟と崖のアップデートはパート1と2に分けて実装されています。2021年6月9日のがパート1です。

マイクラ1.18「洞窟と崖のアップデート」

つづきとなる洞窟と崖のアップデートバージョン1.18では、1.17で実装できなかった洞窟バイオーム、山岳の調整、地下深い危険な洞窟にMobなど1.17以上に見どころ満載と言えますよ!

新しい洞窟のバイオーム

ツツジの木

「Lush Caves」緑豊かな洞窟の追加です。森か平原バイオームにある「ツツジの木」に紫色のツツジが咲いています。その下に潜ると…

緑豊かな洞窟バイオーム

苔のようなブロック、ツタ、光るオレンジの実「グローベリー」が広がり、とても美しい光景が見られます。1.17では自然に生成されなかった苔や実、ドリップリーフなどが採取できるように!

胞子の花

「スポアブロッサム」という胞子の花(spore blossoms)胞子の花が咲いている場所もあるようです。ラフレシアにも似た大きな花なのですが、ラフレシアよりはもう少し可憐です。そして胞子のパーティクルを発します。

ウーパールーパー

ウーパールーパーが、このバイオームの粘土ブロックのある水辺にスポーンするようになります。もう少し見つかりやすくなるかな?と期待しています。

鍾乳洞バイオーム

ドリップストーン(鍾乳石)と呼ばれるつらら型の石が上と下から生え、水たまりが生成される自然の洞窟です。溺死ゾンビ(ドラウンド)やゾンビがスポーンする可能性があります。

1.17ではこの大規模な鍾乳洞が実装されませんでしたが、1.18ではまるで雰囲気の違う涼しげな鍾乳洞バイオームが生成されるようになります。

また、銅鉱石が多く生成されるバイオームでもあります。
新しい地形の洞窟

今ある洞窟の形状、生成のされ方に変更が行われます。洞窟の構造は多彩になり、大きさもかなり違ってきます。その新しい洞窟の生成法が、以下の3つの個々の特徴を持つ洞窟です。

  1. チーズの洞窟(チーズの穴のような形)
  2. スパゲッティの洞窟(タリアテッレ(パスタの種類)のように幅が広い、波状の形)
  3. 麺の洞窟(上2つの洞窟より薄く、波打っていて閉所的な洞窟)

その一方で、今までの洞窟の形も残すことになっています。

新しい地下の世界

水中洞窟や、洞窟内の湖(溶岩湖も含む)が追加され、滝の生成のされ方が変更されます。水に関する調整が増えるため、ただ歩くだけだった洞窟探検はボートやエリトラを使う場合も出てくるでしょう。

マウンテンの地形

地上の山岳バイオームにも地形変化の修正が加えられ、種類が6つ増えます。最大で256の高さの山岳が生成されます。標高によって見た目が変わり、上の方は木が生成されなくなります。

1 . 「Grove」木立バイオーム

Groveバイオーム

大きなマツ(トウヒ)の木があるのが特徴で、大抵は山の斜面や丘の上に生成されます。粉雪のトラップも隠されています。

オオカミ、うさぎ、キツネがスポーンします。

2 . 「Snowy Slopes」雪の斜面バイオーム

Snowy Slopesバイオーム

高い場所に生成される、雪の積もったバイオームです。木などは無く、まっさらな場所でウサギやヤギがスポーンします。

3 . 「Stony Peaks」石の山頂バイオーム

Stony Peaksバイオーム

名前どおり、石で出来た山頂のバイオームです。石には方解石や砂利も含まれます。ここにはヤギがスポーンします。

4 . 「Jagged Peaks」ギザギザの山頂バイオーム

Jagged Peaksバイオーム

ギザギザした形の山頂です。石が雪で覆われています。主にヤギがスポーンします。

5 . 「Meadow」牧草地バイオーム

牧草地バイオーム

山の斜面にも生成される場合がありますが、多く見かけたのは平原にぽつんと生成されているものです。牧草地に生成される1本のオークの木には必ず、ミツバチの巣があります。

その他、小さい花や背の高い草が生えており、のどかなバイオームです。ロバ、ウサギ、ヒツジがスポーンします。

6 . 「Frozen Peaks」凍った山頂バイオーム

Frozen Peaksバイオーム

山頂に向かって、氷、氷塊で覆われている冷たいバイオームです。ヤギがスポーンします。

粉雪のトラップ

これらの山岳のバイオームで、雪が積もっている場所には粉雪によるトラップが隠されています。粉雪と雪のブロックのデザインはよく似ていてパッと見では、判断が付きません。

粉雪の上を革の靴を履かずに歩くと、沈んでうまく動けなくなります。

 

新しいアイテム

バンドル

「Bundles」バンドルというアイテムです。バンドルは収納アイテムで、64個なんでも好きなアイテムをしまえます。

アイテムを集めているとき、いろんな種類のものを集めると、少ない数でもインベントリが埋まってしまうのに対処するアイテムです。

糸2本とウサギの革6枚でクラフトできます。

新しいシステム

【延期された内容】

大きな変更点

バージョン1.18で、オーバーワールドの高さ制限が変更されます。上と下がそれぞれ64ブロックずつ拡張され、高さは320~-64になります。

洞窟アプデ1.18の鉱石分布

snapshot21w40a時点での鉱石分布(マイクラ公式サイトより)

地下の岩盤がある一番深い所、奈落になってしまう場所は今までY:0の高さでした。洞窟アプデではY:ー64まで深くなります。それに伴って、鉱石の分布も変わってきます。

各鉱石の出現する高さが変わったり、鉱石の出現する範囲が広くなったりしています。大きな画像はマイクラ公式サイトのスナップショットの情報にまとまっています。

雲の高さが64ブロック分高くなり、Y:128だったのがY:192になります。

小さな変更点

ツタの成長を止める

グローベリーのツタ、ねじれツタ、しだれツタ、昆布の先端にハサミを使うと成長しなくなります。工夫しないと伸び放題だったので、助かる調整です。

緑豊かな洞窟の熱帯魚

タラ、サケ、フグ、熱帯魚、イカ、イルカは高さ50~64の水中にスポーンするようになります。熱帯魚は、緑豊かな洞窟に限って高さ制限なくスポーンします。

同時にウーパールーパーもスポーンする場所なので、捕食されてしまってアイテムになってしまっています。

  • ヒカリイカ(発光するイカ)は高さ30未満の水中のみにスポーンする
  • 略奪者は子供の村人を攻撃しないように

などの調整も加わります。

1.18アプデまとめ

  • 緑豊かな洞窟/鍾乳洞/洞窟の最深部(Deep Dark Cave)実装
  • 今までの洞窟の地形を大幅に修正
  • 山岳バイオームの修正と追加
  • 恐ろしいMob「The Warden(監視者)」の追加
  • ウーパールーパーが緑豊かな洞窟にスポーン
  • スポアブロッサム/苔/ドリップリーフ/グローベリーの自然生成
  • 無線も可能なスカルクセンサーブロックの追加
  • バンドルの追加
  • 発掘調査システムの追加
  • オーバーワールドの高さの拡張(上に64、下に64ずつ拡張)
  • 鉱石の分布の修正

2つに分けられた洞窟と崖のアップデートは、1.17では洞窟や山に大きな変更がありませんでした。1.18では、より一層ワールドの生成が変化しています。

びっくりするような洞窟や山岳、ネザライト装備でも体力が半分以上無くなる、おっかない監視者との戦いなど、超大掛かりなアップデートです。

以上、マイクラ1.18アップデートまとめでした。

※執筆初期(2021/06/17)。この記事はスナップショット21w20a及び、バージョン1.17を元に執筆されました。新しい情報が出たら加筆修正を行います。

記事更新状況

  • 2021/10/16:スナップショット21w41aの内容を記事に反映しました。
  • 2021/10/17:Deep Dark洞窟、その他延期された内容を削除しました。

前回のアップデートは洞窟と崖アップデートのパート1でした。

さらにその前は、ネザーのアップデートでした。

Sponsored Link






11 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。