【マインクラフト】農業を村人を使い自動化する「村人式全自動農場」の作り方

食料を安定的に生産できる「農業」は、種を自分で植え、作物を収穫して食料を生み出す。「農業」は手動でも十分な食料を生産できるし、困ることはない。だがもっと楽をしたい人のために、この「村人式全自動農場」は役に立つと思います。

ということで「農業」を全自動でしてくれる「村人式全自動農場」の作り方を説明していきます。

Sponsored Link

普通の農業と完全自動農場の違い

一般的な農業は土を耕して、そこに種などを植え、成長した作物を収穫する。種を植えてから、作物になるまでの時間はずっと待つか、他のことをするかの2択で暇です。しかも作物が1つ完全に成長した程度では収穫は大概しない。たいていの人が全ての作物が育ってから収穫し、また種などを植えるだろう。この方法では無駄が生じてしまう。そこで「村人式全自動農場」です。

この「村人式全自動農場」は村人が一つでも成長した作物があれば、すぐに回収し、種を植えるので無駄が少なく非常に効率的です。しかも収穫した作物はホッパー付きトロッコで自動回収し、チェストに収納までしてくれます。

村人式完全自動農場の作り方

村人式完全自動農場は村人が、種を植え、作物を収穫し、収穫した作物をホッパー付きトロッコで回収し、チェストに収納するというシンプルな機構です。作るにあたって一番大変なことは農民の村人を用意し、この完全自動農場の中に入れるということでしょう。

必要なもの

  1. 建築に使えるブロック
  2. チェスト
  3. ホッパー
  4. レッドストーンリピーター
  5. レッドストーンコンパレーター
  6. レッドストーン
  7. レバー
  8. レッドストーントーチ
  9. レール
  10. パワードレール
  11. ディレクターレール
  12. ホッパー付きトロッコ
  13. 松明
  14. 農民の村人

村人式完全自動農場を作っていく

まずはホッパー付きトロッコがチェストへ作物を収納する部分を作る。

ブロックとホッパーとチェストを使い上の図のような構造を作る。このとき、注意しないといけないのが、ホッパーをチェストに接続させることです。

次に、トロッコを制御する部分の回路を作る。上の図のようにホッパーの隣にレッドストーンコンパレーターを置き、コンパレーターの先にブロック、その下にレッドストーンを置く。なにかと説明が難しいので画像のように作れば大丈夫です。コンパレーターとリピーターの向きには注意してください。

これは違う視点から見た場合です。レッドストーンコンパレーターの反対側には画像のようにレッドストーンを置く。

この機構は何に使うかというと、ホッパー付きトロッコがチェストに作物を収納している間止まるようにし、収納し終えると走りだすために使います。

次にトロッコが走る線路を作っていきます。まずは土台から。土台は8x10で作る。

土台を作ったらレールを置きます。パワードレールはレバーを使いレッドストーン信号を与えます。ディレクターレールの置き場所とその先のレールとの接続方法には注意してください。

ディレクターレールの下に画像のような回路を追加します。リピーターは2回右クリックします。これでレール部分は完成です。では実際に試運転してみましょう。

このように周回できれば成功です。

次に畑の部分を作っていきます。画像のように土を配置し、水を設置します。土台全体の大きさは12x10です。土は8x8ですので注意してください。まだ土を耕す必要はありません。

側面から見た場合。レールを破壊しないようにしてください。

次に土を覆い囲うようにして10(縦)x2(高さ)x10(横)の塀を作ります。これは村人が逃げないようにするためです。

農民の村人を用意します。そしてなんとかして、今作った塀の中に入れてください。そして村人に作って欲しい作物の種を8スタック渡してください。渡すときは普通に村人に向かって捨てるだけでいいです。

なぜここで8スタックも渡さないといけないかというと、村人のインベントリは8スロットしかなく、もし作って欲しい作物の種を少量しか与えなかった場合、作物を収穫するとき、すべて村人が拾ってしまいます。そうならないように常に村人のインベントリを一杯にすることで、拾えなかった分をホッパー付きトロッコで収穫するのです。

今回は代表的な作物の小麦を作ってもらいます。なので種を8スタック渡します。

この画像のように村人のインベントリは8スロットしかないので、村人が小麦を収穫しようとしても、小麦を拾うことができず、そのまま地面に落ちたままになります。落ちたままの小麦はホッパー付きトロッコが回収します。

 

そして最後に地面を耕し、種を植え、夜でも作物が成長するように塀に松明を置き完成です。

後は放置しておけばどんどん作物が増えていきます。

注意点としてはいくら放置で生産できるといっても、チャンクを読み込んでいなければ、作物は成長しないということです。

今回は8x8の耕地面積で作りましたが、もっと大きく作っても全然大丈夫です。

また小麦以外にもじゃがいも、ニンジンなどでも、もちろん作れます。基本的に村人が種を植え、収穫できる作物ならどれでも作れます。小麦以外の作物を作る時でも村人に作物を8スタック渡してください。

今まで農業に充てていた時間を「村人式全自動農場」を使うことにより、時間を他の何かに充てることができ良いと思います。これで「村人式全自動農場」の作り方の説明を終わります。

Sponsored Link






1 個のコメント

  • 村人が収穫をやめてしまいたどり着きました。
    「全スロットが埋まると収穫してくれなくなる」
    「全スロットを埋めても収穫してくれる」
    の2つの説があるようですが、バージョン違いでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。