【マインクラフト1.13】コンジットの使い方と効果の範囲を広げる方法を解説

コンジット

コンジットを使えば水中でも探索や作業がより効率的に!コンジットの使い方とコンジットパワーの範囲を広げる方法をまとめました。

Sponsored Link

水中ビーコン「コンジット」

コンジット

コンジットは水中でのみ発動するビーコンのようなアイテム。水中が明るくなったり、酸素ゲージが減らなくなったりと超便利です。

水のアップデートで実装されたアイテムで、クラフトによって作成することができます。

コンジットの作り方

コンジットのレシピ

コンジットのレシピはこの通り。

  • オウムガイの殻×8
  • 海洋の心×1

オウムガイの殻は釣りによって入手できます。まれにオウムガイの殻を持ってスポーンするドラウンドが居るので、倒せば必ず1個入手できますよ。

海洋の心は埋められた宝から入手できます。埋められた宝を見つけるには宝の地図が必要で、これは難破船や海底遺跡のチェストに入っていることがあります。詳細は以下の記事をどうぞ。

コンジットの効果

コンジットパワー

コンジットから得られるバフは、「コンジットパワー」と表示されます。効果は次の3つ...

  • 酸素ゲージが減らなくなる
  • 水中が明るくなる
  • 採掘速度が上昇する

この3つの効果が一度に得られます。作動時間は13秒ですが、コンジットの作用範囲内にいれば常に時間は更新されます。

コンジットパワーの影響

コンジットパワーのある水中環境

特に酸素ゲージが減らないのは嬉しいですね。コンジットパワーを受けていれば、明かりを置かなくても作業が出来るほど明るいので便利です。

採掘速度は水中だけでなく、陸上でも影響しています。水中での採掘では、水中採掘のエンチャントが無いとやっぱり遅いのでそこだけは注意です。

コンジットの使い方

コンジットの発動可否

コンジットには発動している状態と、発動していない状態があります。発動している時には殻が開いていて海洋の心が見え隠れします。そして、コンジットパワーがプレイヤーに付与されます。

発動していない時はただの四角いオウムガイの殻の状態で、コンジットパワーは付与されません。効果を受けるためには、発動させる必要があります。

コンジットを発動させる

コンジット発動中

コンジットを発動させるには、プリズマリン系のブロック4種の内のいずれかを使ってコンジットを囲わねばならないのです。

  • プリズマリンブロック
  • プリズマリンレンガブロック
  • ダークプリズマリンブロック
  • シーランタン

これらのどれかを使って、コンジットを囲います。プリズマリン系なら2種以上使って配置してもOK。ただし、階段ブロックやハーフブロックはアウトです。

ブロックの入手方法

プリズマリンブロック

プリズマリン系ブロックは、海底神殿にいるガーディアンなどのMobを倒すとドロップするプリズマリンの欠片を使ってクラフトします。面倒くさい時は、海底神殿からまるごと回収しましょう。

さらに配置には一定のルールも。

コンジット発動の手順

コンジットと1ブロックの隙間を作る

コンジットとプリズマリンブロックの間には1ブロックの隙間が無いと発動してくれません。

コンジットを発動

配置するブロック数は16~42個。16個配置して初めてコンジットは作動します。この時のコンジットパワーが付与される範囲は32ブロックです。

作用範囲は配置するプリズマリンブロックの量によって変わります。

ブロック数と作用範囲の関係

ブロックが7個増えるごとにコンジットパワーの作用範囲が広くなります。最大は42ブロックで、作用範囲96ブロックに!

コンジットパワーの作用範囲
ブロック数 作用範囲
16 32
21 48
28 64
35 80
42 96

隙間を開けることを考えると自由な形には置けませんね。最大の効果を得るために考えられたのがこの形です。

コンジット最大の形

タテ・ヨコ5ブロックの幅で、どこから見ても十字の形になっています。使用ブロックはきっかり42個で、最大である96ブロックまでコンジットパワーが行き届きます。

最大の形で追加効果!

コンジットの影響を受けるMob

42ブロックを使った最大の形ならば、追加の効果が発生。コンジットの周囲8ブロック以内にいる敵Mobにダメージが与えられます。ダメージは2秒ごとに4ダメージ(ハート2個分)で、なかなか強力。

配置を考える

コンジット16の配置

最低16ブロック、コンジットと隙間1ブロック空けることを念頭においていろいろと配置を考えてみるのも楽しみの一つです。これはかなりシンプルな16ブロックの配置。

17ブロックの配置

これは17ブロック使っていますが発動出来ますね。何かカッコいい形ができたら水中での採掘作業のモチベーションが上がりそう。ぜひ作ってみてください。

コンジットまとめ

光るコンジット
  • コンジットはビーコンの役割
  • オウムガイ8個と海洋の心1個でクラフト
  • プリズマリンブロック16個を使って発動
  • コンジットパワーの効果を得られる
  • 効果の作用範囲はプリズマリンブロックの数で変わる
  • 最大42個の形ならコンジットの周囲でMobにダメージを与える

実はコンジット自体にも明るさがあって、シーランタンと同じくらい明るいです。

どうせなら発動させて使いたいけれど、プリズマリンブロックがなくて水中で使える明かりが無い時は使えるかもしれないですね。

Sponsored Link






1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。