【マイクラ】キャンプファイアの作り方と使い方【食料を焼ける!】

マインクラフトに「キャンプファイア(焚き火)」が追加です!明かりにも飾りにもなり、食料を焼く機能付きです。作り方と使い方について解説していきます。

新しいブロック「キャンプファイア」

キャンプファイア

日照センサーみたいな土台の上で、炎が上がっているこのブロックは「キャンプファイア」です。サバイバル感を楽しめそうなブロックです。

このキャンプファイアは一度作ればずっと燃え続けます。いつか炭になってしまうことはありません。

キャンプファイアの作り方

キャンプファイアの作り方

キャンプファイアのレシピ

キャンプファイアは原木3個と石炭(木炭)1個と棒3本で作ることができます。

石炭と木炭

石炭と木炭

石炭は一番簡単に見つかる鉱石の一つ。少し洞窟に潜れば次から次へと見つかります。一方木炭は、原木をかまどで焼くことで作ることができます。

キャンプファイアの明るさ

キャンプファイアの明るさ比較

キャンプファイアの明るさは9です。一般的な明かりである「松明」は14なのに対して、暗めに設定されています。でもその分ほのかな明かりが、良い雰囲気を演出してくれています。

キャンプファイアの設置

キャンプファイアの設置

キャンプファイアは、フェンス・塀・その他ブロックなどほぼすべてのブロックの上に設置できます。フェンスや塀の上に置けばまるで篝火のようです。

台にしているブロックを壊しても、キャンプファイアは壊れないので空中にも置けます。自由度が高いですね。

キャンプファイアの特性

食料を焼ける

キャンプファイアで食べ物を焼く

生のお肉や生のお魚を持って、キャンプファイアの土台の上をクリックすると食料を最大4つまでセットできます。30秒ほどすると、焼き上がります。

焼き上がった食料

焼き上がった食べ物はポンポンと弾け飛んでアイテム化します。ちなみにお肉・お魚以外にジャガイモ・コンブも焼けます。

焼く時間は少しかかりますが燃料を必要としないので、コスパは抜群に良いと感じます。

煙がのぼる

煙のでるキャンプファイア

キャンプファイアは煙がもくもくと空にのぼっていきます。干草の俵の上に置くことによって、煙の上がる高さが変わります。

キャンプファイアの煙の高さ

普通に置いた場合だと、煙の高さは10ブロックほどです。しかし干草の俵の上に置いた場合は、25ブロックくらいの高さになっています。

キャンプファイアの目印

森の中に目印をつけておきたい時、そこで干草の俵の上にキャンプファイアを焚いておけば森の外からでもよく見えます。

俵の数で煙の高さは変わりません。キャンプファイアの上にブロックを置くと煙はそこで止まります。

消火と再点火

キャンプファイアの消火

キャンプファイアの火は「水」で消すことができます。水バケツを持ってザバっと!もう一度火をつけたい時は、チャッカマンでできます。

火打ち石と打ち金の作り方

火打ち石と打ち金のレシピ

火打ち石と打ち金(通称:チャッカマン)は鉄インゴットと火打ち石で作れます。火打ち石は砂利を掘っているときに手に入ることがあります。

炎はダメージあり

炎で燃える

焚き火の上に乗ったらもちろんダメージを受けます。体力がハート半分ずつチマチマ減っていくのでご注意を。

燃え移らない

延焼しない

キャンプファイアの火は近くに木材ブロックがあったとしても、燃え移ることはありません。

使い所いろいろキャンプファイア!

キャンプファイアがあったらなと夢見ていたことが実現できます。

本格的な暖炉

キャンプファイアを使った暖炉

暖炉のあるお家は今までネザーラックに火を付けていたのですが、キャンプファイアがあれば延焼する心配も無く見栄えも完璧になりました。

煙突から出るキャンプファイアの煙

ちゃんと煙突を作って煙を外に逃がせば、外からの見栄えも完璧です。クモの糸で煙を表現するのも結構好きだったんですが、これからはキャンプファイアの煙が主流になりそう。

キャンプ

キャンプ

キャンプに行った設定で、テントとキャンプファイアを作ってみました。以前紹介した「ランタン」と合わさって見事にマッチしています。

篝火

篝火

道のそばや、家の前などに篝火として飾り付け。フェンス2個→丸石の塀→キャンプファイアという順で置くと完成。

追記:デザインの変更

キャンプファイア

19w03cのスナップショットにてデザインが変更されました。薪がしっかりと積まれており、より立体的になっています。

キャンプファイアのまとめ

  • 原木3個と石炭(木炭)1個と棒3本で作れる
  • 明るさは9
  • 食料を焼ける
  • 煙は干草の俵で高さが伸びる
  • 消火・点火は火打ち石と打ち金で

燃料がいらないというコスパの良さと、延焼しないという安全性を兼ね備えた便利なブロックでした。建築にもどんどん取り入れられそうです。

(※この記事はスナップショット19w02aを元に作成しています。今後内容が変更になる可能性があります。)

Sponsored Link






12 件のコメント

  • 僕は、スイッチのベータ版でやってるんですけど全然食べ物だとかを燃やさなくて困ってます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。