石炭の探し方と見つけやすいコツ【マインクラフト】

マインクラフトを始めると、最初に一番困るのが夜だと思います。夜になるとゾンビが寄ってくるけれど、明かりが無いと怖い・・。そう思って石炭を探すけれど、中々見つからない。ということで石炭の探し方のキホンとコツをまとめたいと思います。

Sponsored Link

 

石炭を探す前に準備

Coal

石炭はこんなアイテムです。これがあると周りを明るく出来る「松明」といったアイテムを作れるようになる。さて、石炭を探す準備から。

石のツルハシを作る

2

丸石3個を縦一列に並べて、木の棒2本をその下にくっつけます。ツルハシのような形にすれば、石のツルハシが出来上がり。あとは石炭を探しに行くだけ。

 

石炭は洞窟の中に見つけやすい

石炭が取れる「石炭鉱石」はマインクラフトの世界では最もありふれた鉱石資源です。しかも、標高に関係なく存在していて場合によっては高さが0以上の場所にも石炭を見つけることが出来る。これだけたくさんあるのに、見つけられないこともある。

そう、たくさんあるとは言ってもやっぱり速く見つけたいなら地下に行くほうが速い。地下では最低でも10ブロックも石炭鉱石が見つかり、多い時は15ブロックと、鉱床が大きいのが特徴なんです。だから洞窟に行くしか無い。

3

こういう洞窟を見つけたらOK。多分、少し潜って洞窟の壁を見れば、石炭が見つかると思う。

4

暗くて分かりづらいですが、洞窟に入って1分で石炭が見つかった。

 

手に入った石炭で「松明」を

5

松明の作り方は簡単。石炭と木の棒を縦に並べるだけ。それぞれ1個で、4つの松明が出来る。石炭が64個あれば、256個もの松明を作ることが出来る。

手に入れた松明を使って、更に石炭を手に入れる

7

松明があれば洞窟の中でも明るくいられるので、どんどん次の石炭などを見つけて掘りまくれる。これで石炭に困ることは当分の間は無いでしょう。その洞窟を掘り尽くさないかぎりは・・w

 

「石炭」のまとめ

マインクラフトにおける「石炭」の特徴などをまとめて終わりにします。

  1. マインクラフトで一番ありふれた鉱石資源
  2. 1チャンクあたり134個もの石炭鉱石がセットされている
  3. 石炭の鉱床は大きく、山頂でも5ブロック、地下なら最低10ブロック
  4. 石炭は石や木のツルハシを使わないと掘り出せない
  5. 洞窟の中に入ればすぐに見つかることがある

石炭を探す一番のコツは、とりあえず洞窟を見つけてその中に入れ。ということでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ「マイクラモール」の管理(CSSとか、HTMLとか、難しいこと・・)をしている、やかもちです。マインクラフトで好きなことは「建築」で、建築しかしていません。 でもこれではマインクラフトを全部遊べていないのでもったいない。そう思って、最近はRS回路、コマンド、MODも勉強してみたり。 マイクラ歴3年の建築厨ですが、よろしくお願いしますヽ(´エ`)ノ