【水のアップデート】新Mobや構造物の追加、変更点などまとめて紹介!

マインクラフトの最新のアップデートは、水に関することなので「水のアップデート」と言われています。

カメやイルカなどのMobに加え、水中の構造物や、地形など新しい要素もたくさんある中、以前のマインクラフトと比べて変わった要素も多く含まれます。それらをまとめたので、やりたいことを探してみましょう!

大型アップデート「Update Aquatic」

水のアップデートのゲーム開始画面

一度に2回分ものアップデート内容を含んだ水のアップデートは、その膨大な内容量のためかなり実装に時間がかかっています。さて、BEやJava版のアップデートはいつになるのでしょうか。

水のアップデート実装いつ?

BEではいくつかに分けて順次配信されています。Java版はプレリリースの状態で、配信されれば一気に全部まとめて実装されます。

アップデート 配信状況 次の配信予定
BE Ver1.5.3 8月(Ver1.6)
Java版 Ver1.13 7月21日

BEはVer1.6まで予定されていて、1.5ではカメやコンジットの要素が追加され、1.6にはファントムが追加されます。

Java版1.13の実装は7月18日の予定でしたが、バグが取りきれていないため延期に。21日に一応1.13が実装されましたが、不具合はまだ多そうです。

水のアップデート内容まとめ

追加されたMob、構造物、ブロック、バイオーム、水中の挙動、変更点など順に紹介。Java版とBEの内容も含まれています。

Contents

新しいMob

水のアップデートで増えたMob

水のアップデートで追加されたMobは全5種。友好的なMob3種と敵対的なMobの2種です。

カメ(Turtle)

カメ

カメは暖かい砂浜にスポーンします。カメが2匹いれば繁殖させることも可能で、マインクラフトで初めて卵から赤ちゃんが生まれます!

カメの産卵

手懐けることは出来ませんが、海に生えている海藻海草を取って与えることで、砂浜に穴を掘って産卵します。卵はプレイヤーが乗ると壊れてしまいますし、ゾンビなどから破壊されることも。

生まれた赤ちゃんカメも攻撃されるので、安全に育てるにはフェンスで囲うなどの保護が必要です。赤ちゃんカメが大人になると、カメのウロコをドロップします。

イルカ(Dolphin)

イルカ

イルカはジャンプしたり、浮いているアイテムを追いかけたりと活発なMob。繁殖などは出来ませんが、魚をあげると水中遺跡や難破船に導いてくれます

イルカのバフ「イルカの好意」

一緒に泳ぐと、泳ぐスピードが速くなるバフ「イルカの好意」をかけてくれますよ。めちゃくちゃ速いです。

お魚(Fish)

魚

実際に見えるし泳いでるお魚が増えました。魚の種類はタラ・サケ・フグ・熱帯魚です。熱帯魚はカラーや模様の違い含め2700もの種類があるようです。

水の入ったバケツを使えば、お魚を捕まえることができます。水槽に放流して、海遊館なんかも夢じゃなくなりましたね!

ファントム(Phantom)

ファントム

寝ないでいると突如としてプレイヤーの頭上に現れるファントム。もし3日寝ずに、4回目の夜を迎えると彼らがプレイヤーを襲いに来るかもしれません。

30日寝ないでいると、ファントムが現れる確率は90%を超えます。まだ大丈夫だと思っていても、休む気持ちでベッドに潜り込んだ方が良いでしょう。

ファントムを倒すと「ファントムの皮膜」をドロップします。これが目的なら起きていましょう。

ドラウンド(Drowned)

ドラウンド

溺死ゾンビと言われる新しい敵Mob。ドラウンドは水中の暗いところでスポーンします。また、通常のゾンビが溺れるとドラウンドに変化するようになりました。

ドラウンドは基本的にゾンビと同じスペックですが、稀にトライデントトライデントを持ってスポーンします。この時はダメージが上がるので戦闘は慎重に行いたい。

オウムガイを持ってスポーンしたドラウンドを倒せば、必ずオウムガイオウムガイをドロップするので見かけたら倒しておきましょう。

新しい構造物

海底神殿しか無かった海には2種類の構造物が追加されました。

難破船(Shipwreck)

難破船

海や川にて生成される構造物で、難破船の中にはお宝が積まれています。破損状態によって積まれているチェストの数が変わります。

最大3つのチェストが置かれており、宝の地図やダイヤモンドやちょっとした食料なんかが手に入ることがあります。チェストの中身の詳細はこちらの記事から。

水中遺跡(Underwater Ruins)

水中遺跡

海にて生成される構造物です。水中遺跡なので、バラけてポツポツと生成されていたり、1個しかなかったり生成される形は様々。

特に水中遺跡は凍った海と温かい海で基本のブロックが違うので、場所によって雰囲気がガラッと変わります。

水中遺跡の中には高確率でチェストが置かれており、中には宝の地図宝の地図やエンチャントの本などが入っています。

新しい地形

サンゴ礁や氷山、水中の渓谷、水中洞窟が追加されました。

サンゴ礁(Coral reef)

サンゴ礁

暖かい海洋バイオーム(Warm Ocean)にときどき生成される地形の「サンゴ礁」。ここは周りの海と比べて遥かに賑やかな場所。サンゴがたくさん生えていて、その間を熱帯魚が通り過ぎていったりします。

サンゴ礁には水の中でしか光らないシーピクルスシーピクルスという、いわゆる「なまこ」なんかが生えていて明るいのもサンゴ礁ならではですね。

氷山(Iceberg)

氷山

前まではワールド生成時にカスタムすることでしか、見ることの出来なかった凍った海(Frozen Ocean)バイオームに、氷山が生成されるようになりました。

凍った海の氷の上にはシロクマがよくスポーンしています。氷山は氷塊で出来ているので採取し放題です。

水中の渓谷(Underwater ravines)

水中の渓谷

海の中に渓谷が生成されるようになりました。陸上でもときどき見かける大洞窟と同じようなものですね。陸上の渓谷と違うのは、マグマブロックが生成されていることです。

マグマブロックから泡が立ち上る

水中にある渓谷には、マグマブロックがよく生成されていて泡が水面まで上っていきます。この泡はプレイヤーやボート、Mobなどを沈めてしまうのでとても危険。

マグマブロックに当たれば当然ダメージを食らうので、泡は避けて泳がなければなりませんね。すぐに避ければ大丈夫ですが、結構引っ張る力が強いのでうっかりマグマブロックに触れてしまうことも。

ソウルサンド

水中のソウルサンドの挙動

水中にソウルサンドを置けば、マグマブロックとは逆にプレイヤーなどを上昇させる泡を出します。

水中の洞窟(Underwater caves)

水中洞窟

海の中にも洞窟が生成されます。渓谷と同じく、こちらも陸で見かける洞窟と同じもの。ただ、洞窟とは言え水中なのでやっぱり水で埋められています。

探索には水中呼吸のポーションが欠かせないでしょう。時折、息継ぎが出来るようにとの配慮なのか、空気が入っているところも見かけられます。

新しいバイオーム

海のバイオームが細かく分類され、温暖の差によって水の色が変わるようになりました。ジ・エンドもまた分割されました。

暖かい海洋バイオーム(Warm Ocean)

暖かい海洋バイオーム

一番暖かい海のバイオームです。色はもっとも緑に近く、暖かそうな感じが醸し出されています。ここにはサンゴ礁が生成されることがあります。

ぬるい海洋バイオーム(Lukewarm Ocean)

ぬるい海洋バイオーム

ぬるい海洋バイオームは、暖かい海よりも少し青色に近い色をしています。

冷たい海洋バイオーム(Cold Ocean)

冷たい海洋バイオーム

冷たい海洋バイオームは通常の海の色に近いですね。温暖な海よりも透き通っているように見えます。

凍った海洋バイオーム(Frozen Ocean)

凍った海洋バイオーム

凍った海洋バイオームは、凍っている所がチラホラあるので一目でわかりやすいです。冷たい海より濃い青色です。

海の温暖さの違い

海の温暖差による色の違いはこの通り。比べてみるとかなり違うのが分かりますね。

新しいブロック

オーク以外の種類のトラップドアや感圧板にボタンが追加され、新しいブロックも追加されました。

トラップドア・感圧板・ボタン

全種のトラップドアと感圧板とボタン

全種類揃えるとなかなか可愛い。新しい照明を考えたり、建築の幅が広がりそうなので嬉しい追加です。ダークオークは完全にチョコレートですね。

皮を剥いだ原木

皮を剥いだ原木ブロック

原木の樹皮を斧で剥がすことができるように。樹皮の剥がされた原木は色合いが大人しくなって、新しい建材としては優秀そうです!

樹皮

樹皮ブロック

全面が樹皮の見た目をしているブロック。置く面によって、ブロックの方向が変わります。

シラカバの樹皮のレシピ

樹皮のレシピ

作りたい樹皮の原木を4つでクラフトできます。(BEは作れない模様)

皮を剥いだ樹皮

皮を剥いだ樹皮

全面の皮が剥がされた樹皮。こちらも樹皮に斧を使うと剥がすことができます。ログハウスを作ったりしたい建材ですね。

滑らかな石

滑らかな石ブロック

今までは、綺麗な石のタイプとして「磨かれた」ものがありましたが、それよりもツルッとしたものが滑らかな石。石英と、赤砂岩、砂岩、石の4種類用意されています。

キノコブロック

キノコブロック

巨大なキノコに使われているキノコブロックが追加されました。茶色のキノコと赤色のキノコ、キノコの柄ブロックの3種類です。これらはシルクタッチのついたツルハシで回収できます。

石化したオークのハーフブロック

石化したオークのハーフブロック

見た目はただのオークのハーフブロックですが、通常のと比べて燃えない性質を持っています。

サンゴブロック

サンゴブロック

5色と3種類のサンゴブロックが追加されました。通常のサンゴブロックサンゴブロックと、植物のような軟質サンゴ軟質サンゴが2種類です。軟質サンゴは水中にのみ設置できます。

死んだサンゴブロック

サンゴブロックは水がないと死んでしまいます。まるで丸石のような見た目に。

昆布・青氷・コンジット

昆布・青氷・コンジット

左から乾燥した昆布ブロック、青氷、コンジットです。昆布ブロックは、海から採取したコンブコンブをかまどで焼いて「乾燥したコンブ乾燥した昆布」にしたあと、乾燥した昆布を作業台に9個並べると作成できます。

乾燥した昆布ブロックのレシピ

乾燥した昆布ブロックのレシピ

青氷青氷は氷や氷塊よりもプレイヤーやアイテムが滑りやすいブロック。氷山に生成されることがあります。また、氷塊を9個でクラフトも可能。

青氷のレシピ

青氷のレシピ

コンジットコンジットは、水中にのみ設置できるビーコンのようなアイテム。水中呼吸の効果があったりと水中での作業が捗ります。使い方が少し特殊なので、以下の記事にまとめています。

プリズマリンの階段とハーフブロック

プリズマリンの階段とハーフブロック

プリズマリン系ブロックに階段とハーフブロックが追加されました。作り方は、他のハーフブロックや階段ブロックと同じです。

海藻・シーピクルス・カメの卵

海藻とシーピクルス

海草は水中に生えていて、ハサミで採取できます。シーピクルスはなまこのことで、なぜか水中で光ります。陸にも設置できますが、その場合は光りません。1面に4つまで設置できます。

どちらも海に生えている植物ですが、シーピクルスは海のなかでも暖かい海洋バイオームのサンゴ礁で入手できます。

カメの卵

カメが生む卵は、シルクタッチのついたツルハシで回収したり設置したりできます。こちらも1面に4つまで置くことができます。孵化は約6分です。

新しいアイテム

新しい武器や、ポーションなど様々なアイテムが実装。

トライデント

トライデント

剣のように通常攻撃もでき、弓のように遠距離攻撃もできる万能の武器です。三叉の槍のような見た目で、ドラウンドが稀にドロップします。短所は、ダメージ増加系のエンチャントが出来ないこと。

トライデント専用のエンチャントも4種類増えています。

亀の甲羅

亀の甲羅

カメを育てると貰えるアイテム「カメのウロコ」を5個集めて作業台で、ヘルメットを作る時の形に配置することで作成できます。

亀の甲羅は陸に顔を出すごとに水中呼吸10秒の効果が付与されるアイテムです。

宝の地図・ファントムの皮膜・オウムガイの殻・海洋の心

宝の地図・ファントムの皮膜・オウムガイの殻・海洋の心

埋められた宝を探すための地図、ファントムの皮膜、オウムガイの殻、海洋の心が追加。宝の地図は難破船や水中遺跡で入手できます。

ファントムの皮膜はエリトラの修理と低速落下のポーションの材料です。エリトラは革では修理が出来なくなってしまいました

オウムガイの殻と海洋の心はコンジットの材料です。海洋の心海洋の心は埋められた宝から入手でき、オウムガイの殻は釣りかドラウンドからになります。

魚の入ったバケツ4種

魚の入ったバケツ

左から、フグ入りバケツ、サケ入りバケツ、タラ入りバケツ、熱帯魚入りバケツです。これらは水の入ったバケツ水の入ったバケツで魚を捕まえた姿です。

熱帯魚は何を捕まえてもクマノミの見た目ですが、放流するときにはちゃんと捕まえた時の魚が反映されます。

ポーション2種

タートルマスターのポーションと低速落下のポーションのレシピ

左が「タートルマスターポーション」、右が「低速落下のポーション」の醸造レシピです。タートルマスターのポーションは移動速度が遅くなる代わりに、様々なものに対する耐性が上がります。例えば、フグの毒や、炎などに対してダメージを受けなくなります。

低速落下のポーションは、その名の通りゆっくりニワトリのように落下するので落下死を防ぐことができます。エリトラで飛行中にも効果が反映されるので、飛行速度が遅くなってしまうことだけ注意してください。

ポーションの追加と同時に、効果付きの矢も増えています。

デバッグ棒(Java版のみ)

デバッグ棒をつかう

デバッグ棒は見た目はただのエンチャントした木の棒ですが、特殊な力を持っています。右クリックすることで、ブロックの状態をその場で変えることができるんです。

イマイチよく分からないかもしれませんが、例えばフェンスだと、「繋がった状態」と「繋がっていない状態」の2つの状態を持っています。

フェンスにブロックが触れていない場合、フェンスは繋がっていない状態なので、ここでデバッグ棒を振るとブロックを置かなくても繋がった状態に変えることができます。

デバッグ棒をプレイヤーに与える

デバッグ棒はgiveコマンドでのみ入手可能。コマンドは次の通り。

/give @p minecraft:debug_stick

新しい要素

ワールド生成のタイプや、地図などに新しい要素が追加されました。

ビュッフェモード

ビュッフェモード

ワールド生成のタイプ「ビュッフェ」が追加されました。ワールドを作成するときに、カスタマイズすることで、ずっと同じバイオームがつづくワールドを生成できます。

ビュッフェモード

ビュッフェのカスタマイズ画面です。ここでバイオームを選択します。

ビュッフェで作成したワールド

今回は岩礁(Stone shore)を選択しました。ワールドに入ってみると、岩礁だけで生成されたワールドが生成されています。かなりの不思議ワールドなので見る価値はあります。

地図にマーカーを設置

地図にマーカーを設置

旗を地面に設置してから、地図を旗に使うと地図に目印を表示することができるように!画期的ですね。旗に金床で名前をつけておくと、地図に名前も表示されます。

街づくりをしている方には、街の名前を表示させるなどの用途もあるし、探検用マップなら、単に目印として活躍しますね。

旗

ちなみに、一度置いた目印はもう一度旗を右クリックすることで消すことができます。うっかり旗を壊しても、目印は無くなってしまうので注意。

変更点-水中の挙動など

水のアップデートですから、水に関することが従来と比べて大きく変化しています。

泳げるようになった

泳ぐプレイヤー

今までも水中に潜って移動することはできましたが、陸上と同じように歩いているモーションでした。しかし、水のアップデートではダッシュすることで泳ぐことができるようになりました。

PE 上矢印ボタン連続タップ
Java版 ctrlキー

スイスイと水中を移動することができます。エリトラで飛んでいるときのように、1ブロックの隙間も通ることが可能です。

酸素ゲージ

酸素ゲージの増減

アップデート以前は空気を吸えば一瞬で酸素ゲージが全回復していましたが、水のアップデートからは全回復するのに少し時間がかかるようになりました。

この方が自然かもしれないけど、微妙に煩わしいですね。

水中の視界

水中の視界が良くなっていく様子

水中に潜って時間が経つにつれ視界がどんどん良くなっていくようになりました。最初は暗いけれど、すぐに明るくなって見通しが良くなります。

水中呼吸のポーションによる視界の変化は無くなりました。

水中の挙動

水中の挙動BE

BEの水中の挙動

BEでは今まで空気の隙間が出来ていたブロックを水中においても、不自然な空気ができなくなりました。これでよりリアルな水中の景観が見られるようになりましたね。

呼吸テクニック

水中にブロックを置いて出来た空気の隙間を使って、呼吸をするテクニックは使えなくなってしまったよ!

水流を止める看板

水流を止める看板

今まで水をせき止める役割を担ってくれていたフェンスや看板なども水を通り抜けますが、それは水源部分だけです。基本的に、水流に対してはきちんと水をせき止めてくれます。

看板を通り抜ける水

看板を通り抜ける水

また、この看板に水の入ったバケツなどで水を「設置する」と、水を通すことも可能に。

Java版の水中の挙動

Java版の水中の挙動 (1)

現状のJava版でも、このように空気の隙間はできていません。きちんと水没していますね。

一部のブロックは空気が入ったまま

Java版の水中の挙動 (2)

しかしJava版の醸造台、エンチャントテーブル、エンドポータルフレーム、金床、ホッパー、ドア、旗、日照センサー、感圧板、ベッド、ピストン、フェンスゲートはまだ空気が入ったままです。

確認したのは1.13pre8なのでまだ変わるかもしれません。正式アップデートが来たら再確認します。

アイテムが水に浮く

アイテムが水に浮く様子

アイテムを投げると、一度沈んでから水面に上がってきます。

骨粉

骨粉を水にまく

骨粉を水に浸った床に使うと、海草が生えます。

変更点-ブロックに関すること

ブロックに関する変更点は5つ。

カボチャに顔が無くなった

カボチャ3つ

今までワールドで自然に生成されているカボチャには顔がついていましたが、それが無くなりました。カボチャに顔を掘るには、カボチャに対してハサミを使わなくてはなりません。ジャック・オ・ランタンの作り方は今までどおりです。

シュルカーボックスを洗える

シュルカーボックスを洗う様子

一度染色したシュルカーボックスでも、水を溜めた大釜で洗うことができるように。洗うと大釜の水が少し減って、シュルカーボックスはデフォルトカラーに戻ります。

チェストを並べて置ける

チェストを並べておける

BEでは今まで通りですが、Java版は普通のチェストを並べて置けませんでした。なので代わりにトラップチェストを使っていました。しかし、今回からは普通のチェストでもぴったり配置可能です!

SHIFTを押しながらチェストを置くことで、小さいチェストも並べて置くことができます。

 ツル・額縁・フェンスゲート

ツルと額縁を天井に貼る様子

額縁とツタが天井に貼り付けることができるように!特に額縁は画期的です。フェンスゲートは今まで2段目に置くには下にブロックが必要でしたが、壁があればブロックが無くても好きな高さに設置できます。

変更点-Mobに関すること

Mobに関する変更点は4つ。

ウマのグラフィックが変わった

ウマの見た目の変更

ウマの見た目が変わりました。左側が以前までの見た目です。右側は新しい見た目。ずんぐりしていたのにスタイルがよくなっちゃった感じですね。

凸凹しているところも減って、スッキリしたというかなんというか。四角すぎる感じがしますね...。馬鎧の見た目も微妙に変化しています。

イカが墨を吐く

イカを攻撃して墨を吐く様子

イカを攻撃すると墨(スミ)を吐いて遠くに逃げるようになりました。墨の中はジ・エンドの空みたいな模様をしています。墨を食らっても特に害はありません。

アンデッドMobは沈む

アンデッドMobが沈む様子

ゾンビ・スケルトン・ハスク・ストレイなどのアンデッドMobは水中に沈んでいくようになりました。クリーパーなどはプカプカ浮きます。

子供ゾンビも燃える

子供ゾンビが燃えるようす

日光によって燃えるようになりました。

変更点-その他

上記した以外の変更点についてはこちらにまとめています。

首ひもをボートに付けられる

ボートに首ひもをつける様子

BEでは首ひもをボートに付けられるようになりました。Java版はできませんでした。Mobを乗せたりして運ぶことができますね。

コマンドの入力

tabキーでコマンド候補を表示する

Java版ではコマンド入力画面を「/」で開いたあと、「Tab」キーを押すとコマンドの候補をズララっと表示してくれるように!

表示された候補を選ぶ時は、マウスを動かすか上下キーで選べます。候補を決定する時は、マウスでクリックするかTabキーを押すとコマンドを入力してくれます。

コマンドの入力

また、探しているコマンドの名前の頭文字を入力すれば、候補を絞ってくれます。これでコマンドを探しやすくなりました。

例えば、「summon」コマンドを探している時に、「s」とか「sum」とか打つと簡単に見つけられます。

コマンドの候補表示はメニューの「チャット設定」から、以前のものに変えることができます。

Locateコマンド

クリックしてテレポート

locateコマンドを使った時に表示される座標をクリックすると、tpコマンドを自動的に入力してくれます。

水のアップデートでLocateコマンドで探せる構造物の候補も増えています。

座標をコピー

座標をコピー

F3+Cキーで現在の座標をコピーできます。コマンド入力欄にペースト(Ctrl+V)して使うことができます。

解像度の変更

フルスクリーン時の解像度の変更

「ビデオ設定」からフルスクリーンで遊んでいる時の解像度を変更できるようになりました。

バックアップの作成

バックアップを作成する

ワールドの編集画面から、バックアップを作成できるようになりました。バックアップフォルダーもここから開くことができます。以前のVerのワールドを開く時は必ずバックアップを作りましょう

教育版のアイテムが使える

教育版のブロック

BEではゲーム設定から「Education Edition」をONにすると、教育版のアイテムやブロックが使えるようになりました。化学物作成機や、元素構成機などなど。結構かわいいデザインをしていて良いですね。

まとめ

水のアップデート後の海の世界

一度に大量の要素を含んだアップデートなので、正直頭が追いつかないのですが楽しめる要素は盛りだくさんです。気になることや興味を持ったものから、手を出していきましょう!

【クリックして目次に戻る】

足りていない部分や変更になった部分などは随時更新していきます。以上、「【水のアップデート】新Mobや構造物の追加、変更点などまとめて紹介!」でした。

Sponsored Link






11 件のコメント

  • どうも初めまして、咲良と申しますm(_ _)m
    今回のアプデでの調べ物を切っ掛けに、コチラに辿り着きましたw
    サイト内の雰囲気がデザイン的にも素敵で、情報も大変助かります♪

    ところで、私だけなのか分かりませんが、win10版でロバのチェスト装着が出来なくなってます。(v1.5.0)
    ラバの方は未だ確認してませんが、操作方法の変更なのか廃止になったのかも不明です。
    因みにJava版(v1.13-pre9)では従来通り可能…、皆さんは如何でしょうか?

    ・・・あ、今何気に起動したらpre10のDL情報が来てました!
    アプデ後に再確認したら、また報告に来ますm(_ _)m

    • 初めまして!当ブログの管理人のやんひのです。
      嬉しいお言葉、とても励みになります。情報提供も含めて感謝申し上げます(*´Д`)

      win10版は持っていないので確認することは出来ないのですが、PEでは今までどおりロバにチェストの装着が可能でした。ラバも同様です。
      Java版pre10でも問題ありませんでした。

      • どうも、お疲れ様です~m(_ _)m
        Java版 v1.13-pre10 にアプデ後、程なくしてwin10版もv1.5.1 にアップされました。
        で、再検証してみたのですが、ロバのチェストに不具合改善の気配は無く、一旦このセーブデータから離れる事にしました。

        そもそも、このセーブデータには最初の段階で別の不具合が出てました。
        丁度Java版からwin10版の無料登録を進める直前、体験版の制限時間切れでセーブ終了したモノでした。
        たまたま再開した時に、ベッドの設置位置にベッドが再現されず透明ブロックが確認できるだけで眠りにもつず…と言う不具合。
        邪魔なので取り除こうとしても反応が無く、色々してたら突然のアプリ落ちになるw;
        そうこうしてたら、海の様子に変化を確認! 検索したら海洋アプデの記事。
        と言う事で、思い切って登録をする事にしたのですw その際に以前のセーブデータで再開したワケですが。
        登録後もベッドは透明ブロックのままでしたが、取り除く動作でベッドはアイテム化しました。 再設置も無事にwww

        今回初めて登録したりアプデしたり色々と重なりましたが、皆さんも不具合を回避する為には新規で始めるのが良いかも知れません。
        現在、新規で始めてみたら開始位置のリスポーン座標が変わっていたので、見慣れぬ地形を練り歩いて奮闘中ですw
        何とかロバさんには遭遇しましたが、水辺で襲われるリスクが高まった分、自然回復頻度に伴う食糧難で進行停滞に突入です(爆)
        引き続き検証が進みましたら再度報告に参ります~♪ ではまた(^v^)/

        • なるほど、特殊な状態のセーブデータだったんですね。
          新しいワールドでロバに不具合がなければ良いのですが…祈っておきますヽ(-“-;)
          検証お疲れ様です。参考にさせて頂きます!

  • java版1.13のチェストはラージチェストだけではなく、普通のチェストもshiftを押しながら置くと並べておけるみたいですよ

  • ど~も、お疲れ様です~m(_ _)m
    ロバチェストの不具合についての、その後の調査報告です。

    前回の報告では、セーブファイルの特殊な不具合に因るものでは無いかと言う見解でした。
    その為、新たにゲームを開始してロバとの遭遇までは進めました。
    途中、食糧難や必要アイテムの未調達などで暫しの停滞期に突入と言うところまでが前回の状況です。

    さて今回は、食料調達の為に「釣り竿の作成→材料が必要なのでクモと戦闘→竿作成」からのお話ですw
    その後「魚を焼いて空腹を満たし釣り続行→必要アイテムのサドルを吊り上げる→ロバの居た場所に向かう」と進展…。
    ・・・居ないw; 釣りが長引いた為かロバと逸れて見失いました(爆) 更にココから長期に渡りロバ探しでした。
    結局どこにも見付からず、ロバのバイオーム出現率が馬の10%との事で、また新たにゲームを始める羽目になりましたw;
    何とか無事に発見出来まして、チェストも問題無く付けられました。(ココまでの流れ、Ver.1.5.2にて)
    チェスト取り付けが確認できたので、不具合データのセーブを再度検証! 矢張りダメで、考えを少し転換。
    一からチェストを作りましたら、ソレは難無く付けられまして、付けられなかったチェストは相変わらず…。 あっ!
    この取り付け不能のチェストはチートオンで64個入手した時の物でした。
    つまり、win10版ではチートアイテムのチェックが働くなどして、正常に扱えない物が存在するのかも知れません。
    Java版にはそう言った部分が自由度を大きく設けられているのでしょう。 だから不具合として現れなかったのかもwww
    長々と失礼しました~♪ ではまた、何かありましたら宜しくです(^v^)/

  • お疲れ様です~m(_ _)m
    チェストの件で、新しい情報です。
    検索して調べてみましたが、この件は未だ何処にも報告が無い様です。

    【追加情報】
    廃坑で見付けた“チェスト付きトロッコ”を解体して入手したチェストも、ロバ・ラバに取り付け出来ない様です。
    実績の為に交配でラバを生ませたので、サドルとチェストを持って来て付けようとして分かりました。
    前回の事もあったので、改めて作りたてホヤホヤのチェストを持参して取り付けしました。
    海洋アプデの前は起きてなかったと思いますが、Java版以外の場合には気に留めておく必要がありますねぇw;
    因みに今回はVer.1.5.3になってからのプレイです。

    ではまた~(^v^)/

    • 毎度ありがとうございます。Switch版Ver1.5.3では、廃坑のチェスト付きトロッコから得たチェストをロバに付けることができました。
      何かが原因で、特定のユーザーにしか起きていない現象なのかもしれません。

      • どうも、確認いただき助かりますw
        しかし今後も何か挙動が変だった場合に、自分だけの可能性が高いとなると困りましたねぇw;
        win10版はJava版より起動時の負荷が軽くて、プレイ頻度が上がってるだけに悲しいです…。

        けどまぁ落ち込んでても仕方ないので、コチラで紹介されてますカメトラップを建設して、イやな事を乗り切りたいと思いますwww
        Java版以外では上手く安定しないとの事なので、何か改良点でも見付けられましたら報告に来ます♪
        ではではまた~(^v^)/

        • アップデートで治ればいいんですけど、認知度が少なそうなので難しそうですね~。

          カメトラップに改良点あればお知らせいただけるとのこと、助かります!また!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    マイクラモールの名前を理想とする、テクスチャやスキンなどの素材を配布し充実させるために日々素材の制作に勤しんでいます。その他にマインクラフトでは建築が大好きで、自作テクスチャを一部取り込み遊びます。できるだけ丁寧な素材作りを心がけます。よろしくお願いします(o・ω・o)