【マイクラ】新種の「発光するイカ(ヒカリイカ)」!墨袋で「発光する額縁」が作れる!

暗いところでも見える新種のイカ、「発光するイカ(ヒカリイカ)」はちょっとゴージャスな光っている額縁を作る素材をドロップします。

発光するイカ(ヒカリイカ)、発光する墨袋(輝くイカスミ)、発光する額縁(輝く額縁)の情報を掲載しています。

発光するイカ

ぼやぁっと暗い水の中で光る新種のイカ「発光するイカ(ヒカリイカ)」の基本情報です。

GLOW SQUID発光するイカ(ヒカリイカ)
ヒカリイカ
INFORMATIONヒカリイカの基本情報
HPヒカリイカの体力値 10()
DROPヒカリイカのドロップアイテム 発光する墨袋(輝くイカスミ)
SPAWNヒカリイカのスポーン地域 自然の真っ暗な洞窟

洞窟と崖のアップデートで実装された新たなイカは、統合版で「発光するイカ」、JEで「ヒカリイカ」と言います。見た目通り光っているイカで、暗い水の中でぼんやりと光って見えます。

体力は10で普通のイカと同じです。ドロップするものは、イカはイカスミを落とし、ヒカリイカは発光する墨袋/輝くイカスミをドロップします。

発光するイカはどこに?

ヒカリイカのスポーン地域

自然に生成された真っ暗な洞窟の水中にスポーンします。

コマンドで呼ぶ

「/summon minecraft:qlow_squid」といった召喚コマンドを使えばすぐに呼び出せますよ。

ヒカリイカを召喚するコマンド

ヒカリイカを召喚するコマンド

ヒカリイカは1種類しかおりませんので、コマンドではなくスポーンエッグでもすぐに出せます。

ヒカリイカのスポーンエッグ

クリエイティブモードのその他の分類のインベントリには、ヒカリイカのスポーンエッグが入っています。ぼんやり光るヒカリイカによく似たデザインです。

発光するイカの特徴

光っている

ヒカリイカの発光具合

全体的に発光していて、脚の下の部分や顔のパーツ(?)など部分的なところは特によく光っています。発光するイカだけで見ると、大して光っていないように見えるかもしれませんね。

光っているように見えるだけで、周りのブロックには光の影響を与えません。

同じ場所で普通のイカも撮影しました。真っ暗です。顔は普通のイカの方がはっきりしています。

ヒカリイカの口

イカの口はいつもエイリアンみたいで怖いのですが、発光するイカだと色がまだメルヘンチックなので怖さはそこまででした。

攻撃すると・・・

ヒカリイカがイカスミを吐く様子

緑色の発光しているイカスミを吐いて、ぐいっと泳いで遠くへ逃げます。光るイカスミを吐いたあと数秒は発光しなくなります。

ヒカリイカの光っていない時

暗い洞窟だと、光っていないイカはかなり見えにくくなります。なので、この逃げ方は普通のイカ以上に効果がありそうです。

ただ、無発光状態はすぐに終わってしまうので逃げても分かってしまいます。

倒し方

体力が10しかありません。そこそこの武器で簡単に倒せます。素手でも10発くらいです。串刺し(水生特攻)の付いたトライデントならかなり効果的です。

ウーパールーパーは、勝手に発光するイカを攻撃しに行きます。

ドロップ:発光する墨袋

ドロップした輝くイカスミ

発光するイカを倒すと、発光する墨袋を1~3個ドロップします。ドロップ数は、エンチャントのアイテムボーナス(ドロップ増加)の効果を受けます。

発光する墨袋はドロップしても実際には光っていないので、暗いとどこにドロップしたか分かりづらいです。

輝く額縁の作り方

発光する額縁(輝く額縁)のレシピ

発光する墨袋からは「発光する額縁(輝く額縁)」がクラフトできます。

輝く額縁の光り方

発光する額縁なら夜になっても、飾っているものがよく見えます!

発光する看板の文字

看板に字を書いて染料で色を付けた後、発光する墨袋を使うと文字が光るようになります。夜にとっても見やすくなります。

発光するイカと発光する額縁のまとめ

  • ぼんやり光る新種のイカ
  • 自然の洞窟の水中にスポーン
  • 逃げる時に緑色のイカスミを吐く
  • 倒すと発光する墨袋を1~3個ドロップ
  • 発光する墨袋1個と額縁1個で輝く額縁がクラフト可能
  • 看板の文字を発光させられる

洞窟アプデではウーパールーパー、ヤギ、そしてこのイカのMobが実装されました。発光するイカはこれまでのイカと大きく変わった部分は無いですが、洞窟に見合ったMobで良いと思います。

以上、「【マイクラ】新種のイカ「ヒカリイカ」!輝くイカスミで「輝く額縁」が作れる!」でした。


Sponsored Link






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。