エメラルドの効率の良い集め方と使い道に関する真実

マインクラフトの世界の中でも、一二を争うレア度を誇るのが「エメラルド」です。レアだからといって何かすごい使い道があるわけでもないのが特徴。別にあっても無くてもどっちでもいい、それがエメラルドなんですが、その使い道や入手方法を知りたいという人もいるはず。

この記事ではエメラルドの入手方法や、数少ない使い道についてまとめてみました。

Sponsored Link

エメラルドとは何者?

eme
※エメラルド鉱石のブロック

エメラルドは簡単に言ってしまえば、マインクラフトで自然に入手できるアイテムの中でもトップクラスに希少度の高いブロックだということ。鉱石の中では最もレアです。ダイヤモンドのほうがまだ手に入る。

 

そんな超レアなエメラルドの入手方法

鉱石の中ではダントツのレア度1位を誇るエメラルドだが、入手方法は2つある。以下にまとめていく。

1. ブランチマイニング

ブランチマイニングは「branch mining」と書きます。日本語の意味は部分採掘。つまり決められた範囲を計画的に掘り進めること、これがブランチマイニングです。

eme-dis

そしてブランチマイニングが有効な理由は、このデータにある。希少な鉱石の多くが、高さ(Y)32以下に分布しており、それぞれの鉱石の高さごとの分布量(25万ブロックあたり)をこのグラフは示している。

ダイヤモンドは25万ブロック中、約3000個で、エメラルドが約3400個と実はダイヤモンドよりも数自体は多いのだ。しかしこのグラフが示す通り、エメラルドをダイヤよりもレアにしている要因がはっきりする。

  1. エメラルドは分布している高さがダイヤの2倍
  2. つまり密度はダイヤの半分
  3. しかもエメラルドには鉱床が無いので常に1ブロックしか分布しない

こういった理由からエメラルドは非常にレアになっている。特に鉱床が無いのはキツイ。ダイヤなら一度に4個くらい見つかることがあるが、エメラルドは常に1個ずつしか見つからない。

1

だから高さ4~32の範囲を、ひたすら横へ掘りまくるブランチマイニングが最も効率のいい方法ということになる。もちろん・・やっちはこの方法を全くオススメしません。

 ブランチマイニングをするときの注意点

5

書き忘れていましたが、エメラルド鉱石は実は山岳地帯(Extreme Hills)にしか自然発生しません。これがダイヤモンドよりも遥かにレアな理由の一つです。

6

ブランチマイニングをするときは、必ず自分が採掘しようとしている地域が山岳なのかどうかをチェックしておきます。簡単に確かめる方法はF3を押してBiomeがExtreme Hillsかどうかを確認すればOK。

 

2. 村人との取引

2

村人とは取引ができる。その中でも特に「農民」や「司書」は簡単なアイテムとエメラルドを交換してくれる。例えば、この農民だとニンジン15個でエメラルド1個を交換してくれる。

4

ブランチマイニングよりも圧倒的に効率がいい方法だ。と、いってもこれは作物を大量に生産できる方法があればの話。まだ大きな畑を持っていないなら集めづらいが、大きな畑さえあればエメラルドを簡単に量産できる。

25

例えば最近作った「サトウキビの完全自動生産システム」などを使えば、50個くらいのエメラルドは簡単に用意できるくらいの「紙」を作れます。

3

このシステムは一晩の放置で1600個のサトウキビを集められる。つまり、チェスト1個分を埋めてしまう。司書はだいたい30枚の紙でエメラルド1個ですから、一晩でエメラルド50個分(53個くらい)にもなる。

7

やっちは巨大農場でニンジンやサトウキビを増やして、それを村人と交換することでエメラルドを集めています。ただ、集めたのはいいものの・・思ったよりも使い道が無いんだよね。

 

エメラルドの使い道

集め方にずいぶんと文字を割いてしまったが、次は肝心の使い道です。これがまた・・思っている以上に使い道が無いんだ。

ビーコン

8

高出力のレーザーを空高く打ち上げ、周囲にバフ効果を与えるビーコン。エメラルドブロック164個を使うことでビーコンを作れる。エメラルドブロック1個作るのに、エメラルド9個必要なので、合計で1476個ものエメラルドが必要になる。

非常に大変だが、残念ながらビーコンはエメラルドブロック以外に、鉄ブロック、金ブロック、ダイヤモンドブロックなどでも作ることが出来るため、無理にエメラルドを使う理由がない。鉄ブロックのほうが圧倒的に楽じゃないか。

村人との取引

9

村人がツルハシなどをエメラルドと交換してくれます。そして、稀にですが非常に良いアイテムと交換してくれる村人もいるのです。例えば、エンチャント済みのダイヤモンドツルハシを27個のエメラルドで交換してくれることもある。

このように、エメラルドでいいモノと交換してくれる村人がいる場合は、エメラルドをたくさん集める意味は十分にあると思います。というか・・エメラルドって取引以外に使い道無いです。ビーコンとかエメラルドで作る必要なし。

 

「エメラルド」まとめ

  1. ダイヤモンドよりも遥かにレアな鉱石
  2. ツルハシで入手するのはほぼ不可能
  3. 大きな農場でニンジンなどを量産して村人と交換したほうが絶対に良い
  4. 特に「農民」「司書」は効率よくエメラルドを集められる
  5. 使い道は村人との取引がメイン(ビーコンは無視)

以上、エメラルドの効率の良い集め方と使い道でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ「マイクラモール」の管理(CSSとか、HTMLとか、難しいこと・・)をしている、やかもちです。マインクラフトで好きなことは「建築」で、建築しかしていません。 でもこれではマインクラフトを全部遊べていないのでもったいない。そう思って、最近はRS回路、コマンド、MODも勉強してみたり。 マイクラ歴3年の建築厨ですが、よろしくお願いしますヽ(´エ`)ノ