コマンド「Locatebiome」の使い方を簡単解説【バイオーム探しに役立つ!】

locatebiomeコマンドの登場

バイオームを検索できる「Locatebiome」コマンドが1.16で実装されました。探しているバイオームをすぐに見つけられる便利なコマンドです。今回は、Locatebiomeコマンドの使い方と検索できるバイオームについて紹介していきます。

「/locatebiome」コマンド

locatebiomeコマンドの使い方
コマンド locatebiome
初登場 PC 1.16(20w06a)
BE 未実装
特徴 特定のバイオームを見つけて座標を教えてくれる

Locatebiomeコマンドによって、プレイヤーから一番近い場所にある特定のバイオームを座標で教えてくれます。

現在このコマンドはPC版マインクラフトにしか実装されていません。ですがBEにも構造物を検索する「Locate」コマンドがあるので、いずれ「Locatebiome」コマンドも実装されることと思います。

PC /locatebiome <biome ID>

使い方はLocateコマンド同様、とてもシンプルです。「/」半角スラッシュのあとに小文字で「locatebiome」とうち、「 」半角スペース、「biome ID」をうってエンターを押すだけです。

/locatebiome minecraft:mushroom_fields

例えば、キノコ島を探したいときは上記のように入力します。

キノコ島バイオームを探す

すると、最寄りのminecraft:mushroom_fieldsは[x y z(座標)](直線距離で○○ブロックにあります)、と教えてくれました。

クリックしてテレポートを活用する

座標の部分にカーソルを合わせると、「クリックしてテレポート」と表示されます。押すと自動的にtpコマンドが入力されますので、エンターを押せば即座にそのバイオームへ移動できますよ。

キノコ島へ到着

はい、一瞬で到着しました!Locateコマンドだけでは構造物のあるバイオームしか探せなかったですが、Locatebiomeコマンドなら直接バイオームを見つけられるので嬉しいです。

locatebiomeのためのバイオームID一覧

ID バイオーム 備考
badlands 荒地(メサ) -
badlands_plateau 荒地の高原 -
bamboo_jungle 竹林 -
bamboo_jungle_hills 竹林の丘 -
basalt_deltas 玄武岩の三角州 ネザーでのみ検索可能
beach 海岸 -
birch_forest シラカバの森 -
birch_forest_hills シラカバの森の丘 -
cold_ocean 冷たい海 -
crimson_forest 真紅の森 ネザーでのみ検索可能
dark_forest 暗い森(ダークオークの森) -
dark_forest_hills 暗い森の丘 -
deep_cold_ocean 冷たい深海 -
deep_frozen_ocean 凍った深海 -
deep_lukewarm_ocean ぬるい深海 -
deep_ocean 深海 -
deep_warm_ocean 暖かい深海 -
desert 砂漠 -
desert_hills 砂漠の丘 -
desert_lakes 砂漠の湖 -
end_barrens エンドのやせ地 エンドでのみ検索可能
end_highlands エンドの高知 エンドでのみ検索可能
end_midlands エンドの内陸 エンドでのみ検索可能
eroded_badlands 侵食された荒野(メサブライス) -
flower_forest 花の森 -
forest -
frozen_ocean 凍った海 -
frozen_river 凍った川 -
giant_spruce_taiga 巨大なマツのタイガ -
giant_spruce_taiga_hills 巨大なマツのタイガの丘 -
giant_tree_taiga 巨大樹のタイガ -
giant_tree_taiga_hills 巨大樹のタイガの丘 -
gravelly_mountains 砂利の山 -
ice_spikes 樹氷 -
jungle ジャングル -
jungle_edge ジャングルの端 -
jungle_hills ジャングルの丘 -
lukewarm_ocean ぬるい海 -
modified_badlands_plateau 変異した荒野の高原 -
modified_gravelly_mountains 変異した砂利の山 -
modified_jungle 変異したジャングル -
modified_jungle_edge 変異したジャングルの端 -
modified_wooded_badlands_plateau 変異した森のある荒野の高原 -
mountain_edge 山麓 -
mountains 山岳 -
mushroom_field_shore キノコ島の海岸 -
mushroom_fields キノコ島 -
nether_wastes ネザーの荒れ地 ネザーでのみ検索可能
ocean -
plains 平原 -
river -
savanna サバンナ -
savanna_plateau サバンナの丘 -
shattered_savanna 荒廃したサバンナ -
shattered_savanna_plateau 荒廃したサバンナの高原 -
small_end_islands 小さなエンド島 エンドでのみ検索可能
snowy_beach 雪の砂浜 -
snowy_mountains 雪山 -
snowy_taiga 雪のタイガ -
snowy_taiga_hills 雪のタイガの丘 -
snowy_taiga_mountains 雪のタイガの山 -
snowy_tundra 雪のツンドラ -
soul_sand_valley ソウルサンドの谷 ネザーでのみ検索可能
stone_shore 岩礁 -
sunflower_plains ヒマワリ草原 -
swamp 湿地 -
swamp_hills 湿地の丘 -
taiga タイガ -
taiga_hills タイガの丘 -
taiga_mountains タイガの山 -
tall_birch_forest 高いシラカバの森 -
tall_birch_hills 高いシラカバの丘 -
the_end ジ・エンド エンドでのみ検索可能
the_void 奈落 -
warm_ocean 暖かい海 -
warped_forest 歪んだ森 ネザーでのみ検索可能
wooded_badlands_plateau 森のある荒野の高原 -
wooded_hills 森のある丘 -
wooded_mountains 森のある山 -

全部で79種類のバイオームが検索可能です。ジ・エンド(果ての世界)やネザー(暗黒界)のバイオームも検索できるため、種類がとても多いですね。

備考に特に記載のないものはオーバーワールド(通常世界)で検索できるバイオームです。

検索するときは、表のバイオームIDの先頭に「minecraft:」と付けてくださいね。例)minecraft:the_end 

使ってみよう!Locatebiome!

ここからは実際にコマンドを使って、バイオーム紹介も兼ねて色んなバイオーム探しをしていきます。

侵食された荒野(メサブライス)

侵食された荒野

/locatebiome minecraft:eroded_badlands

侵食された荒野はメサバイオームの1種です。特に構造物があるわけでもないですが、美しい景色が見られるので一番好きなバイオームです。

ただのメサではなく、風雨によって削れて尖った地形になっているのが特徴です。元ネタはブライスキャニオンです。そっくりですよ。

樹氷

樹氷バイオーム

/locatebiome minecraft:ice_spikes

先とは打って変わって涼しく美しい景色が見られるバイオームです。樹氷とは言いますが、氷を削っても中に木はありません。昔マイクラを始めたときは木があると思って、削ったものです...。

氷の形が木に似ているだけでした。たまに塔の形の樹氷もあります。この高低差がきれいなバイオームなのです。このバイオームは夜の降雪時が最も美しいと思います。

ソウルサンドの谷

ソウルサンドの谷

/locatebiome minecraft:soul_sand_valley

ネザーへ行ってからコマンドを発動します。ソウルサンドの谷バイオームはver1.16にて実装のバイオームです。ネザーは大きく変化して多様な景色が生まれています。

特にソウルサンドの谷と呼ばれるバイオームは、青緑の空気の中にぼんやりと化石が見えて神秘的な雰囲気があります。ソウルソイルとソウルサンドブロックで燃える炎の色は青色です。

バイオームについて

どんなバイオームがあるか知りたいときは、バイオームの画像付き紹介記事がありますよ。古いバージョンでまとめられているので、あくまで参考程度にご覧ください(修正完了しました)。

応用/locatebiome

locateコマンドとlocatebiomeコマンドを使えば、探しにくい特定の構造物を発見するのに役立ちます。locateコマンドは現在のバージョンならほとんどの構造物を簡単に見つけられます。

locateコマンドについては上の記事を参考にしてください。

それでですが、村はコマンドでも単に「village」と指定するため特定のバイオームの村を探すのは少し苦労します。locatebiomeコマンドが、近くにある村だけを検索するからですね。

locatebiomeコマンドの特性

locatebiomeコマンドの特性

要するに、サバンナの村を見つけたいとき、自分がすでにサバンナバイオームにいるなら簡単に見つかるでしょうが、どこにサバンナバイオームがあるかもわからない場所にいるなら、サバンナの村を探すのは難しいのです。サバンナの村だけでなく、平原の村、タイガの村なども見つけにくいです。

逆に砂漠の村や雪原の村などはlocateコマンドで砂漠の寺院、イグルーを検索すれば該当のバイオームにたどり着くため手間はかかりますが見つけられていました。

でも今はバイオームを直接検索できるので、こういった構造物を見つけるのはお茶の子さいさいです。

サバンナバイオームを検索する

サバンナの村を見つけたいなら、サバンナバイオームを検索して移動して...

サバンナの村を探す

locateコマンドで村を検索するだけです。

サバンナの村に到着

サバンナの村が見つかりました。この方法でも、着いたバイオームに村がないパターンがあります。その時は遠くまで移動してから、別のサバンナバイオームを見つける必要があります。

/locatebiomeまとめ

  • バイオームを検索するコマンド
  • /locatebiome minecraft:〇〇(バイオームID)

構造物を見つけたいときはLocateコマンドを。バイオームを探しているときはLocatebiomeコマンドを。見つけにくい構造物の場合は、その両方を活用して探し出します。


自分で探すのが面倒な場合は、見つけたいバイオームや構造物がすぐに見られるシード値を活用する手もあります。

PC版マインクラフター向けシード値まとめはこちら。

PEやSwitchのマインクラフター向けシード値がこちらです。

Sponsored Link






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。