全16色「色付きベッド」の作り方、レシピを徹底まとめ【マインクラフト】

マインクラフトには元々1種類しか「ベッド」が無かったのですが、バージョン「1.12.0」より一気に16種類にまで増えた。PE版では一足早く「1.1 Build1」より、ベッドが16種類に拡張されている。

この記事では、PC版 / PE版の両方に対応したベッドの作り方(レシピ)を徹底的にまとめてみました。

Sponsored Link

【PC / PE】ベッドの作り方16種まとめ

白色のベッド(White Bed)











minecraft:bed 0PCPE

羊から「ハサミ」を使って採集した羊毛を使ってベッドを作ることが出来る。

橙色のベッド(Orange Bed)









minecraft:bed 1PCPE

「橙色の染料」を使って染めた羊毛を素材に使えば、橙色のベッドが出来る。

赤紫色のベッド(Magenda Bed)









minecraft:bed 2PCPE

「赤紫色の染料」を使って羊毛を染めて、素材に使えば赤紫色のベッドが完成。

空色のベッド(Light Blue Bed)









minecraft:bed 3PCPE

「空色の染料」を使って羊毛を染めて、その羊毛を素材に使う。

黄色のベッド(Yellow Bed)









minecraft:bed 4PCPE

「黄色の染料」を使って羊毛を染めて完成。

黄緑色のベッド(Lime Bed)









minecraft:bed 5PCPE

「黄緑色の染料」を使う。その羊毛を使う。

桃色のベッド(Pink Bed)







minecraft:bed 6PCPE

「桃色の染料」を使って、その染めた羊毛を素材に使うことで出来上がる「桃色のベッド」です。

灰色のベッド(Gray Bed)







minecraft:bed 7PCPE

「灰色の染料」を使って出来上がる「灰色のベッド」だ。見ての通り、かなり色が地味なので洞窟都市や、閉鎖的な監獄などで利用すると良い感じかもしれない。

薄灰色のベッド(Light Gray Bed)







minecraft:bed 8PCPE

「薄灰色の染料」を使って、羊毛を染める。その羊毛を素材に使って作られたのが「薄灰色のベッド」。灰色のベッドと同様に、これも地味ですね。安いホテルや地下マップで活用していこうと思ってます。

水色のベッド(Cyan Bed)







minecraft:bed 9PCPE

「水色の染料」を使って羊毛を染めて、その羊毛を素材に使って完成。普通に綺麗な青色で、実用的かと。

紫色のベッド(Purple Bed)







minecraft:bed 10PCPE

「紫色の染料」から染め上げた羊毛を使って、出来上がるのが「紫色のベッド」。かなり濃い色なので普通の家に使うには難しい。しかし、魔法使いの家など、怪しい雰囲気を演出するなら使い所満点だろう。

青色のベッド(Blue Bed)







minecraft:bed 11PCPE

「ラピスラズリ」を使って羊毛を染めて、そのまま素材にすれば「青色のベッド」が完成だ。濃い青色ではあるが、どぎつい色では無いため普通に使えると思います。

茶色のベッド(Brown Bed)







minecraft:bed 12PCPE

「カカオ豆」を使って羊毛を染める。その羊毛を素材に使って「茶色のベッド」が完成。地味といえば確かに地味だが、とても落ち着いたシックな色です。どこに使っても安定するのがいいところ。

緑色のベッド(Green Bed)







minecraft:bed 13PCPE

「緑色の染料」を使って羊毛を染める。あとはそのまま素材にすれば「緑色のベッド」が完成。なんというか、とても美味しそうな色だと思います。抹茶色。和風な家や、壁が黄色のイタリア風の家に使うと良さげ。

赤色のベッド(Red Bed)







minecraft:bed 14PCPE

「赤色の染料」を使って作る「赤色のベッド」。バージョン1.11.0までは、PC版において「デフォルト状態のベッド」でした。昔ながらの伝統あるマイクラのベッドを希望するなら、赤色のベッドが適任だろう。

黒色のベッド(Black Bed)







minecraft:bed 15PCPE

「イカスミ」を使って羊毛を真っ黒に染めて、それを素材に使うことで「黒色のベッド」が完成。見ての通り、良い感じにブラックになっているので、普通に使いやすいと思う。ネザー水晶などを多用したモダン建築には特に似合うだろう。

【PC】染料を使って16種のベッドを作る

まだ何も色がついていない「白色のベッド」に、染めたい色の「染料」を1つ使うだけで簡単に「色付きベッド」が作れます。しかし…この方法では白色ベッドを作ることはできないようです。

PE版では出来た、既に色のついているベッドを他の色に染め直すということもPC版では出来ないので注意。出来るのは白色のベッドを他の色に染めるだけです。

























































































































「色付きベッド」まとめ

このように並べると「消しゴム」に見えてしまう…。

マインクラフトVer1.12.0は「色の革命」がテーマ。「彩釉テラコッタ」など色鮮やかな建築用ブロックも増えており、建築クラフターにとっては嬉しいメジャーアップデートになりそうだ。

ベッドも1.12から「色付きベッド」へとアップグレードされ、全部で16色になった。それぞれ綺麗な色で、使いどころを考えれば普通に良い感じ。「内装」の幅も広がるし、やはり建築勢には最高ですね。

あと、テクスチャを編集できる人なら、16色の中からあまり使わない色を選んで、自分の好きな柄に変更してしまうのも手だろう。前は1個しかベッドがなかったので、どうしても使い分けが出来なかった。

16種類もあれば、その使い分けも出来るようになる。旅館で使っていそうな和風布団や、お嬢様が住んでいそうなお城ではレースをあしらったベッドなど。「色付きベッド」建築は建築が捗りそうだ。

以上「全16色・色付きベッドの作り方、レシピを徹底まとめ」でした。

彩釉テラコッタについて

コンクリートブロックと彩釉テラコッタと言う装飾ブロックについて調査
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ「マイクラモール」の管理(CSSとか、HTMLとか、難しいこと・・)をしている、やかもちです。マインクラフトで好きなことは「建築」で、建築しかしていません。 でもこれではマインクラフトを全部遊べていないのでもったいない。そう思って、最近はRS回路、コマンド、MODも勉強してみたり。 マイクラ歴3年の建築厨ですが、よろしくお願いしますヽ(´エ`)ノ