【マインクラフト】コンブの栽培・入手方法と意外と便利な昆布ブロックの使い道

食料やかまどの燃料にもなる「コンブ」についてまとめました。基本の栽培の仕方から、コンブの自動栽培、昆布ブロックの使い道を解説しています。

コンブの植生

海に生えるコンブ

水中と陸から見るコンブ

昆布-コンブは水のアップデート以降から、海に生えるようになった植物です。水中ではユラユラと揺らめいたモーションをしているからか、ちょっと動作が重たくなるのが難点。

コンブは川には生えないのが特徴です。海藻ですからね。

コンブの基本情報

コンブ
コンブ(Kelp)
採取 素手でOK
かまど 乾燥した昆布

コンブは素手で簡単に採取が出来ます。何かアイテムを持っていても大丈夫なので、草を刈る感覚です。

また、かまどでコンブを焼くことで「乾燥した昆布」という食料に変化します。すごく喉が乾きそう...。食べると、満腹度バーのお肉を半分だけ回復します。

コンブをたくさん入手する

コンブの採取

コンブをたくさん入手したいなら、サトウキビをこわすようにコンブの根本を狙いましょう!

1番下をこわすと成長しなくなるので、コンブをいつでも繁殖させておきたい場合は、根本よりひとつ上の部分をこわすと良いです。

水面に上がっていくコンブ

根本をたくさんこわしたコンブはすべてアイテム化して、水面に上がっていきます。好きなだけコンブをこわしたら、水面に浮いたコンブを回収していきましょう。

これだけで一気にインベントリ満タンまで集めることができます。

コンブの栽培方法

コンブの栽培

コンブは根本さえ残っていれば成長します。特別、コンブの栽培所を作るワケでもなければ、ただ根本を残しておくだけで良いですね。たまに見に来て採取すれば良いので。

「いや、私はコンブの栽培所を作る」ということであれば、以下のコンブの特性を知っておくと栽培が捗るかも。

コンブは水中でのみ設置可能

水中に設置したコンブ

コンブは水中でのみ設置可能で、何と「ほぼすべてのブロックの上に」設置できます。ビーコンならスニークしながらで設置できます。不思議ですね。

ガラスやハーフブロックも可。できないのはチェスト・金床の上などです。

BEは砂か土ブロックにしか設置できないよ!

水流には設置できない

(見やすくするためガラスのテクスチャを変更しています。)

コンブの設置箇所

コンブは水流には設置できません。水源にのみ設置可能です。もしコンブの上のブロックが水流だった場合には...

コンブで水流が水源化

水源化します。しかしこの上に水はないので、これ以上成長することはありません。

水槽で栽培するコンブ

こんな風に、コンブの根本の一つ上を壊せるようなドア付き水槽を作れば自家栽培ができますね。家に作れば観賞用としても良さそう。

自動コンブ栽培も簡単

オブザーバーを使ったコンブ栽培機

ブロックが変化したのを感知してくれるオブザーバーを使えば、コンブ栽培の自動化ができます。

コンブ栽培機の裏側

作り方は簡単。コンブの根本から一つ上の後ろ側にピストンを置き、ピストンの上にオブザーバーを置く。オブザーバーの裏はオブザーバー同士をレッドストーンで繋ぐ。

これだけで、コンブが成長したのを感知してすぐにコンブをこわしてくれます。あとはこれにコンブ回収機構を組み込めば全自動に進化。

全自動コンブ栽培機

全自動コンブ栽培機は、オブザーバーが成長したコンブをこわし、上に昇っていくコンブを水流でホッパーに流します。するとチェストにコンブがどんどん溜まっていく。

オブザーバーを置く位置を上に変えれば、オブザーバーが感知する回数が減るので、マイクラ全体の動作が軽くなります。

PCとBEの両方で安定稼働する、全自動コンブ収穫機の作り方を上の記事にまとめています。

コンブの使い道

全自動までして一体コンブは何に使うのか?ということで、ここからは使い道を紹介していきます。

乾燥した昆布

乾燥した昆布

かまどでコンブを焼く

初めに説明した通り、乾燥した昆布の回復力は1(お肉のバー半分の量)です。

しかし、実はこの乾燥コンブめちゃくちゃ食べるのが速いんです。なので実際の回復力はもう少し優れているのかもしれませんね。

ちょっとお腹すいている時に食べることで、「減った体力をすぐに回復させる」という使い方がオススメです。

乾燥した昆布ブロック

乾燥した昆布ブロック

乾燥した昆布ブロックのレシピ

乾燥した昆布が9枚あれば、乾燥した昆布ブロックにクラフトできます。建築材料としても使えますが、かまどの燃料になるのが意外な点。

この乾燥した昆布ブロック燃料の力は200秒の間アイテムを焼くことができます。これは20個分に相当します。

石炭は1個で8個焼くことができますが、入手が微妙に面倒なのでコンブ栽培を自動化すれば、永久的な燃料の確保がラクになるというわけです。

コンブまとめ

  • コンブは海に生える海藻
  • 根本付近をこわすことで大量に採取できる
  • コンブは水中にのみ設置可能
  • 水流を水源化させてしまう
  • コンブの自動栽培は簡単
  • 乾燥した昆布ブロックはかまどの燃料になる

水のアップデートはソウルサンドやマグマブロックの泡や、今回の昆布ブロックのように革命的なアイテムが多いですね。サクサク食べる乾燥した昆布、楽しいので一度ぜひ。

水のアップデートについての情報はこちらから!

もう一つの海藻「海草」についてはこちらから。

Sponsored Link






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

マイクラモールの名前を理想とする、テクスチャやスキンなどの素材を配布し充実させるために日々素材の制作に勤しんでいます。その他にマインクラフトでは建築が大好きで、自作テクスチャを一部取り込み遊びます。できるだけ丁寧な素材作りを心がけます。よろしくお願いします(o・ω・o)