【マインクラフト】海草の楽しい使い道と入手方法・栽培について

海草は水のアップデートから増えた、水の中に生える植物です。少し地味な印象ですが、水槽を作るにはうってつけのアイテムになるんです。入手方法や使い道について解説します。

海草どこにある?

海草

海草は水の中に生える植物です。海だけでなく、川にも生えています。逆にコンブは川には生えておらず、海草だけが生えている川に行けば簡単に見つけられます。

川が遠い場合は、海でもすぐに見つかりますから心配は必要ありません。そして、海草は2ブロックの高さまでしか成長しないのが特徴です。

コンブと同じようにユラユラ揺れています。もう一つの海藻、コンブについてはこちらの記事から!

海草の基本情報

海草
海草(Seagrass)
採取 ハサミハサミ
かまど 不可
作業台 不可

海草はハサミで採取ができます。海草は上の方を壊そうと、下の方を壊そうと必ず全部こわしてしまうので、1ブロックだけ残しておくということができません。

かまどで焼いたり、何かにクラフトしたりすることもできないです。それじゃあ、「何に使うのか?」ということで、使い道を紹介。

海草の使い道

海草の使い道は2つ。

カメのエサになる

カメに海草をあげる

海草はカメのエサになります。繁殖させるためにも使えますし、小カメに与えれば成長が早くなります。

小カメを短時間で成長させるには1スタック(64個)ほどの海草が必要になるので、あまりコスパはよくありません。

ちなみに、大人のカメを倒すと海草を0~2個ドロップします。

水槽を作る

海草の入った水槽

ガラスで水槽を作って水で埋めたら、コンブや海草を敷き詰めて、バケツで捕まえた魚を放流してあげます。特に、熱帯魚を捕まえると見栄えが良いですね。

もっと規模の大きいものを作るなら、サンゴも入れてあげると華やかになるでしょう。

サンゴは少し特殊なので、採取方法などは上の記事を参考にしてください。

海草は増やせる

骨粉で海草を増やす様子

骨から作ることのできる「骨粉」を、水に使えば海草を繁殖させることができます。拠点近くに水たまりを作って、骨粉をまいてハサミで採取を繰り返せば集めるのは簡単です。

1ブロックの高さの海草にもう一度骨粉をまくと、2ブロックの高さに成長します。ただし水も2ブロックの高さが必要です。

1ブロックの高さでも海草は手に入るので、1個ずつ成長させるのはコスパが悪いです。

海草は待っていても2ブロックの高さには成長しないよ!

海草栽培の自動化

海草を栽培する装置

海草栽培をラクにしようと思えば、骨粉を自動で吐き出してくれる装置を作ると効率的...かもしれない。

そもそもあまり使い道が無いので、自動化せずとも自分で骨粉をまいて採取していくほうが効率的です。

海草まとめ

海草
  • 海草は海や川に生える植物
  • 採取にはハサミが必要
  • 使い道はカメのエサと水槽の飾り
  • 骨粉で増やすことが出来る

カボチャとか小麦畑みたいに、海草専用の栽培所を作って遊んでみるのもよさそうですね。以上、「海草の楽しい使い道と入手方法・栽培について」でした。

Sponsored Link






ABOUTこの記事をかいた人

マイクラモールの名前を理想とする、テクスチャやスキンなどの素材を配布し充実させるために日々素材の制作に勤しんでいます。その他にマインクラフトでは建築が大好きで、自作テクスチャを一部取り込み遊びます。できるだけ丁寧な素材作りを心がけます。よろしくお願いします(o・ω・o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。