マインクラフトの鉱石全8種の基本まとめ

マインクラフトには通常の世界に7種類の鉱石、ネザーに1種類の鉱石があります。鉱石によって生成される場所や高さ、採掘するために必要なツルハシの素材が違ってきます。そんな全8種の鉱石の基本をまとめて紹介します。

鉱石について

鉱石は以下の8種類存在しています。

マインクラフトに存在する全8種の鉱石
  1. 石炭
  2. 鉄鉱石
  3. 金鉱石
  4. ダイヤモンド鉱石
  5. ラピスラズリ鉱石
  6. レッドストーン鉱石
  7. エメラルド鉱石
  8. ネザー水晶鉱石

これらの鉱石の内7番目まではオーバーワールド(通常世界)に存在しています。そのほとんどが深い地中に眠っています。8番のネザー水晶鉱石は、ネザーと呼ばれる地獄のような場所でのみ手に入れることが出来ます。

オーバーワールドとネザー

鉱石によっては入手できる高さも決められていて、例えばダイヤモンドなら比較的深い高さ15以下に生成されています。それにダイヤモンド鉱石は少なくとも鉄のツルハシが無ければ採掘することが出来ません。

と言った感じで、それぞれ採掘するために必要なツルハシの素材が違ったりするわけですね。もちろんそれぞれの鉱石にはたくさんの使い道もあるのでそれらも知ることが出来ます。以下全8種の鉱石記事まとめになります。

1.石炭

石炭鉱石

マインクラフトは石炭から始まると言っても過言ではありません。周囲を明るく照らす松明、食料を焼くためにかまどの燃料にもなる、まさにサバイバルの基盤です。記事では石炭を見つけるコツと石炭の使い道について詳しく書かれています。

2.鉄鉱石

鉄鉱石

鉄鉱石は石炭よりも見つかる量は少ないのですが、使い道はとっても多いです。防御力の高い防具にもなりますし、攻撃力の高い武器にもなります。素材としては入手出来る難易度も低く、優秀な性能を有しています。

上の記事では鉄鉱石の見つけ方について書かれていますが、鉄鉱石は使い道が多いので下の記事でその使い道についてもまとめています。

3.金鉱石

金鉱石

輝かしい金の鉱石は稀に見つけることが出来る鉱石です。というのも分布量が多くなる高さが11~16付近と深いからですね。金鉱石はかまどで焼いて金インゴットにすることで、クラフトの材料になります。基本情報はもちろん、金は武器や防具、道具の素材に向いているのかどうかなども書かれています。

4.ダイヤモンド鉱石

ダイヤモンド鉱石

マインクラフトで最も貴重な鉱石、と思いきや2番目に貴重なダイヤモンドの鉱石は一番素材としての性能が高いです。見つけられたらわっ、と嬉しくなる鉱石。

ダイヤモンド鉱石は溶岩付近によく生成されています。記事ではダイヤモンド鉱石のドロップ量を増やす方法などを紹介しています。

5.ラピスラズリ鉱石

ラピスラズリ鉱石

染料やエンチャントの材料になるラピスラズリ鉱石はそれなりの量が分布されており、幸運エンチャントがあれば大量に集めることが出来る鉱石です。ちょっとオシャレなラピスラズリブロックなど作ってみてはいかがでしょうか。

6.レッドストーン鉱石

レッドストーン鉱石

レッドストーン回路の基本アイテム、レッドストーン鉱石は触れると少し光ります。簡単なレッドストーンの使い方とレッドストーン鉱石の見つけ方について書かれています。自動農場など役立てる部分は多いので見つけたら採掘しておきたい。

7.エメラルド鉱石

エメラルド鉱石

エメラルド鉱石がマインクラフトで最も見つけにくい鉱石です。その原因が幅広い高さに分布しているために、密度が低いのです。その他にも理由はありますが詳しくは記事をどうぞ。エメラルドの効率の良い集め方もまとめています。

8.ネザー水晶鉱石

ネザー水晶鉱石

マインクラフトを初めてすぐにネザーに行くことは無いけれど、いつかは必ず訪れることになるネザーにてネザー水晶鉱石は見つけられます。ネザーを構成しているブロックの種類が少なく、分布量も多いので簡単に見つけられます。

記事では使い道についてと、実際に効率の良い集め方は何なのか検証しています。

以上「マインクラフトの鉱石全8種の基本まとめ」でした。

Sponsored Link






ABOUTこの記事をかいた人

マイクラモールの名前を理想とする、テクスチャやスキンなどの素材を配布し充実させるために日々素材の制作に勤しんでいます。その他にマインクラフトでは建築が大好きで、自作テクスチャを一部取り込み遊びます。できるだけ丁寧な素材作りを心がけます。よろしくお願いします(o・ω・o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。